「書くを仕事に!京都ライター塾」第4期は来年2月6日(土)スタート!

  • ブックマーク

書くことを仕事にしたい人のためのライター塾
書くを仕事に!京都ライター塾」を主宰する
フリーライター歴14年の江角悠子です。

第4期は2021年2月6日(土)スタート!

10月から始まった第3期京都ライター塾。全5回の講座も今月で終わりです。早いっ!1期生も続々とライターデビューしており、「書くを仕事に!」がきちんと果たせたことも良かったなぁとホッとしています(笑)

そして第4期の日時が確定しました!

第4期は、週末の午前中に開催時間を変更。

●土曜日の午前中開催!
これまでは平日昼間に開催でしたが、週末開催はないのかというお問い合わせも多く、来期から週末の午前中に講義を実施。仕事をしながら参加していただけます。

●3週間に一度の開催!
これまでは2週間に一度の開催でしたが、来期から3週間ごとにすることにしました。トータルでより長い期間関わることで、フォローできる期間も増え、書く習慣化にも繋げてもらえたらと思います。

第4期生の募集については、追ってメルマガでお知らせします。

第4期 講座開催日

2021年2月6日(土)・2月27日(土)・3月20日(土)・4月10日(土)・5月1日(土)

全5回 土曜、朝9:00〜12:00
講座内容1回3時間×全5回(15時間)
+フェイスブックページでのサポート

・Zoomでのオンライン開催
・参加費:1名 198,000円(税込)
・定員:6名  ※分割払いをご希望の方は、お気軽にご相談ください。

※全日参加できる方を対象としていますが、講座の内容は毎回録画するので、万が一事情があり参加できなかった場合は、映像を見ることで後日受講していただけます。

第4期もマンツーマン講座を実施!

定員6人のグループで実施するほか、マンツーマン講座も実施しています。

グループ講座での参加が難しい方、平日の朝や夜に講義を受けたいという方、1対1でしっかり学びたいという方などなど、2月〜5月で5日間のスケジュールをすり合わせ、お互いのスケジュールを考慮して柔軟に対応いたします。

子育てをしながら、会社勤務をしながらでも、講座を受けていただけます!

日時:2021年2月〜5月の間の5日間(相談して決定します)
※各日3時間(+フェイスブックページでのサポート)

・Zoomでのオンライン開催
・参加費:1名 242,000円(税込)
※分割払いをご希望の方は、お気軽にご相談ください。

オンライン個別相談会を実施

ライター塾を検討されている方なら、どなたでも参加OK。
「書くを仕事に!京都ライター塾」に関する 無料 zoomオンライン体験会(45分)

✔︎ ライターってどんな仕事をしてるの?
✔︎ ライター仕事は、どうやって依頼してもらうの?
✔︎ 未経験の私もついていける?
✔︎ 私もライターになれる?

「ライターお悩み相談室」のような感覚で、「京都ライター塾」に関して気になることをあれこれ相談してみませんか。お気軽にご参加ください。

メールマガジンにてお申し込みを受付ます。

最新情報はこちらから

ライターを目指す人のための7日間無料メールレッスン

1DAY:どうやったらライターになれるの?
2DAY:ライターとして何を書いて伝えたいのか?
3DAY:ライターって稼げるの? 原稿料についてのお話
4DAY:書くだけではないライター仕事
5DAY:仕事をお願いしたくなるライターとは?
6DAY:受けるべき仕事と断るべき仕事の見分け方
7DAY:編集・ライター技術を身につけて幸せになる!

  • ブックマーク

この記事を書いた人

江角悠子

1976年生まれ。京都在住の文筆家・編集者、ときどき大学講師。ブログでは「ふだんの京都」をお伝えするほか、子育てエッセイも。コーヒー・旅・北欧・レトロ建築をこよなく愛す。

\京都ライター塾を主宰/

ライターとして活躍したいと思う人を、もっと具体的に応援したいと思い、この度ライター塾を始めてみることにしました。少人数クラスで、ライターとしての基本、話を聞くこと、書くことを学び、継続して仕事の依頼が来るライターとして活動できるようサポートします。

書くを仕事に!京都ライター塾(プロコース)第4期の開催時期が決定!

最新情報はメルマガにてお知らせします!

お知らせ

noteでは、日々のことを淡々とつづる「つれづれ日記」(無料)と、月刊マガジン「京都くらしの編集室」(有料)を書いています。

有料マガジンでは、ブログに書けないような日々の気づきをはじめ、最近は自己肯定感、虐待、毒親、アルコール依存症、HSP、エンパスについて考察した記事を書くことが多いです。