お仕事しました!「 関西・中国・四国じゃらん」にて京都の穴場スポットを紹介しています!

  • ブックマーク

夏休みの予定はもう決まりましたでしょうか?

本日7月1日発売となる「関西・中国・四国じゃらん 20/8月号」にて、「地元ツウがご案内!穴場ガイド特集」の京都案内人として、スポットを紹介しています!

created by Rinker
リクルートホールディングス
¥690 (2020/07/11 17:50:52時点 Amazon調べ-詳細)

京都の穴場スポットを5ヶ所紹介!

P62(向かって右ページ)に、こんな感じで5ヶ所提案させてもらいました〜。

お仕事の依頼が来たのは、コロナ渦の真っ最中であるこの春先のこと。今回、私はスポットの提案をさせてもらっただけで、自分で取材に行ったわけではないのですが、この時期お休みしているお店やスポットがあったり、コロナ禍の影響で営業スタイルが変更になったり。取材ができなかったりしたところもあるだろうし、このタイミングで雑誌を作るのは、本当に大変だったのではないかと思います。

そんなときにでも、こんなに読みごたえのある雑誌を作り発行されることは本当に奇跡のようで、とてもありがたいなぁと思ったのでした。ページ作りに関わってくださった皆さま、本当にありがとうございます。

旅心が刺激される!夏旅行計画のお供に

見本誌がひと足早く手元に届いて、始めはパラパラと見ていたのですが、引きこもり続きだったこの数ヶ月…ページをめくるほどに温泉、名所、料理などの美しい写真に心奪われ、気が付いたら熟読していました。

とにかく旅心が刺激されまくる。見ているだけでもワクワクしてきます(笑)

我が家はこの夏、コロナのこともあり、とくに旅行の予定もたてていなかったのですが、いっきに気持ちは盛り上がり、近場でもいいから、どこか旅に行こう!と思いはじめました。ずっーと引きこもっていたから、出かけたい欲がすごい。

とはいえ、やっぱりコロナの不安もあるので、近場でこぢんまりという旅の計画に。

子連れの家族旅行にはこちらも!

created by Rinker
リクルートホールディングス
¥490 (2020/07/11 17:50:53時点 Amazon調べ-詳細)

最新情報はこちらから

ライターを目指す人のための7日間無料メールレッスン

1DAY:どうやったらライターになれるの?
2DAY:ライターとして何を書いて伝えたいのか?
3DAY:ライターって稼げるの? 原稿料についてのお話
4DAY:書くだけではないライター仕事
5DAY:仕事をお願いしたくなるライターとは?
6DAY:受けるべき仕事と断るべき仕事の見分け方
7DAY:編集・ライター技術を身につけて幸せになる!

  • ブックマーク

この記事を書いた人

江角悠子

1976年生まれ。京都在住の文筆家・編集者、ときどき大学講師。ブログでは「ふだんの京都」をお伝えするほか、子育てエッセイも。コーヒー・旅・北欧・レトロ建築をこよなく愛す。

\京都ライター塾を主宰/

ライターとして活躍したいと思う人を、もっと具体的に応援したいと思い、この度ライター塾を始めてみることにしました。少人数クラスで、ライターとしての基本、話を聞くこと、書くことを学び、継続して仕事の依頼が来るライターとして活動できるようサポートします。

書くを仕事に!京都ライター塾(プロコース)第3期の開催時期は未定。

最新情報はメルマガにてお知らせします!

お知らせ

noteでは、日々のことを淡々とつづる「つれづれ日記」(無料)と、月刊マガジン「京都くらしの編集室」(有料)を書いています。

有料マガジンでは、ブログに書けないような日々の気づきをはじめ、最近は自己肯定感、虐待、毒親、アルコール依存症、HSP、エンパスについて考察した記事を書くことが多いです。