京都の老舗銭湯で楽しめる「サン・クロレラの湯」。下鴨神社近くにある「栄盛湯」へ行ってきました!【PR】

広告

レトロ建築好きが高じて行ってみた船岡温泉で銭湯にハマり、鈴成湯をはじめ、近所にある銭湯へ気が向けば行っているのですが。この秋、京都の4つの老舗銭湯をジャックする「サン・クロレラの湯」なるイベントが始まるとのことで、さっそく1つ目のイベントが催された「栄盛湯」へ行ってきました!!

広告

そもそも「サン・クロレラの湯」とは?

「クロレラ」という名前はよく聞くけれど、それが一体何か?と聞かれると、うまく答えられない人も多いのではないでしょうか(私もそのひとり)。クロレラとは「緑色をした藻の仲間」で、5億4千万年前に誕生し、今と変わらぬ姿で過酷な環境を生き抜いてきたのだそう。
わたし
す、すごい。

資料によると、

太陽の光をたっぷり浴びて育ったクロレラは健康な身体に必要不可欠な栄養素をバランスよく含んでいます。植物には珍しく、タンパク質が約 60%含まれ、その他にも女性に嬉しい鉄分、葉酸、ビタミン B12、ビタミン D、葉緑素なども含まれています。クロレラは丸ごと食べられる食品「ホールフード」としても優れています。サイズわずか 3~8 ミクロンの小さな藻だから、丸ごと食べて、その生命が持つ栄養素をバランス良く取り入れることができるのです。

とのこと。読んだだけで飲みたくなってきます。

そんなクロレラの会社、株式会社サン・クロレラ(本社:京都市 代表取締役社長:中山 太)が、2019年12月に創業50年を迎えるにあたり、クロレラの貴重な成分C.G.F.が入った緑湯を提供する特別イベント「サン・クロレラの湯」を開催するとのこと。

このイベント、昨年も開催され大好評だったとか。そこで1ヶ所のみで開催されていたのを、今回はパワーアップして京都の4つの老舗銭湯とコラボして開催されるとのこと。

というわけで、私は第一弾「栄盛湯」さんで開催された「サン・クロレラの湯」へ行ってきました!

その様子をレポートしたいと思います。
※ブログで使用している銭湯の画像は、すべて許可を得て撮影させてもらっています。

下鴨神社の北側にひっそりとある老舗銭湯「栄盛湯」

「栄盛湯」があるのは、世界遺産・下鴨神社の北、徒歩5分のところ。住宅街にひっそりと佇んでおり、この道は何度か通ったことがあったけれど、し、知らなかった…!

風情ある外観に、レトロ建築好きのテンションは上がります↑↑↑↑

老舗銭湯、最高。松の木がめちゃくちゃ良い感じ!

ちゃんと看板もでていました。

イベント期間中はオリジナルタオルが当たる…かも!

中に入ると、番台のおばあさまが「おいでやす〜」と声を掛けてくれました。京都らしさ満喫(京言葉が聞けると、うれしい)。

さて、「サン・クロレラの湯」のイベント期間中に銭湯へ行くと、オリジナルタオルを抽選でプレゼントしてもらえます。

当たるかはずれるか!ネタ的に当たってほしいけど、どうだろうか?とガチで引いてみました。

…!! あ、当たった!! 運良く当たりました!!(笑)

白い玉だとハズレ。クロレラカラーとでもいうのでしょうか、この緑の玉を見事引いたら、下記のようなオリジナルタオルがもらえます!

よくおまけでもらえる薄っぺらいのとは違って、それなりに厚みがあって使いやすそうなので、これから家でも活用しようと思います。

そして、たとえハズレでも大丈夫。入浴した数だけチャンスがあります。数量限定なのでお早めに。

銭湯内のクロレラ空間にも注目!

大正期に建てられたという建物に入ると、随所にクロレラ・クロレラ・クロレラ!銭湯がすっかりクロレラ空間になっています!

これはクロレラのイメージキャラクター・サンクロくん。

こんなところにもひそかにクロレラ。見つけると、ちょっとうれしい。

いざ!体験「サン・クロレラの湯」

銭湯の中は撮影できないので、資料画像で紹介。

期間中は浴場の風呂桶や風呂の椅子までもがクロレラ仕様になっています!

昭和チックなレトロ感。最高。

 

肝心の「サン・クロレラの湯」は、うっすら緑色のお湯。クロレラの貴重な成分C.G.F.が入っているそうで、何にも入っていないお湯と入り比べてみると、入っていない方はすっきりとした肌触りだったのが、「サン・クロレラの湯」の方はす〜こしだけトロリと、優しい肌触りな気がしました。

匂いとかは全然なし。

サン・クロレラの湯に入って、普通のお湯に入って、サウナに入って、水風呂に入って…という一連の流れを2回楽しみました。常連さんのおしゃべりにちょっとだけ混ぜてもらったりして、これぞ銭湯の楽しみ。

あ、あとスーパーに行き慣れているとついつい忘れてしまいますが、銭湯にはシャンプーやリンス、せっけんなどはないので、持参するのを忘れないように。これ大事。

お風呂上がりの楽しみは…

お風呂上がりはコーヒー牛乳かなと思ったのですが、スキッと爽快なやつが飲みたかったので、久々に飲んでみました、ラムネ。開け方が分からなくて、番台のおばあさまに丁寧に教えてもらいました。

昔はクロレラをみんな飲んでいたんだって、おばあさまが教えてくれました。今みたいにサプリがたくさん出回っていなかった時代、貴重な存在だったのかもしれないと思いつつ。

昔懐かしいコミックが並ぶ本棚。ゆっくりお風呂入って、ラムネ飲んで、漫画読んで。ここは最高の癒やし空間なのかもしれない。

いやでも本当に、クロレラ成分のおかげかどうか分からないのだけど、銭湯に入ったあと、私はものすごく元気になった。ここしばらく気分が落ちていたのが、すっかり消え去った感じ。

銭湯にゆっくり浸かって、サウナも満喫して、ラムネをごくごく飲んで、番台にいる90歳を超えるおばあさまとお話して。その全てのおかげかもしれないけれど、とにかく「サン・クロレラの湯」も銭湯も最高だった。

クロレラの入浴剤ってないのだろうか。あったらほしいな。

というわけで、栄盛湯での開催は9月10日(火)までですが(と思ったら、好評につき期間延長となったとのこと!9/15(日)までやってます!)、第2弾、第3弾、第4弾と、京都の老舗銭湯でのイベントは続くので、どこかのタイミングでぜひ「サン・クロレラの湯」を体験してみてください!

せっかく行くなら、このイベントに便乗して、錦湯・玉の湯・梅湯を制覇してみるのも楽しそう。

イベント詳細

「サン・クロレラの湯」【開催場所と期間】
①2019年9月4日~9月15日・・・栄盛湯(京都上京区)
②2019年10月10日~10月16日・・・錦湯(京都中京区)
③2019年11月1日11月7日・・・玉の湯(京都中京区)
④2019年12月9日~12月15日・・・梅湯(京都下京区)
—————————————————————————-
【9/4~9/15開催地:栄盛湯 概要】
所 在 地:京都市左京区下鴨膳部1
電話番号:075-781-0744
組合公式HP:https://1010.kyoto/spot/eiseiyu/
入浴料金:大人430円
中人(小学生)150円
小人60円
営業時間:15:00~23:30
定 休 日:月曜日
最 寄 駅:世界遺産下鴨神社すぐ近くのバス停「一本松」降り場から徒歩すぐ
—————————————————————————-
【10/10~10/16開催地:錦湯 概要】
所 在 地:京都市中京区八百屋町535
電話番号:075-221-6479
組合公式HP:https://1010.kyoto/spot/nishikiyu/
入浴料金:大人430円
中人(小学生)150円
小人60円
営業時間:16:00~24:00
定 休 日:月曜日
最 寄 駅:阪急烏丸駅から徒歩3分。錦市場すぐ。
—————————————————————————-
【11/1~11/7開催地:玉の湯 概要】
所 在 地:京都市中京区押小路通御幸町西入ル亀屋町401
電話番号:075-231-2985
URL : http://kyoto-tamanoyu.com
入浴料金:大人430円
中人(小学生)150円
小人60円 ※乳幼児(2才以下無料)
営業時間:15:00~24:00
定 休 日:日曜日
最 寄 駅:地下鉄東西線 京都市役所前駅から徒歩5分。京都市役所すぐ。
—————————————————————————-
【12/9~12/15開催地:サウナの梅湯 概要】
所 在 地:京都市下京区木屋町通上ノ口上ル岩滝町175
電話番号:075-351-2681
ツイッター:https://twitter.com/umeyu_rakuen
入浴料金:大人430円
中人(小学生)150円
小人60円 ※サウナ料金込み
営業時間:14:00~26:00
朝 風 呂: 6:00~12:00(土日のみ)
定 休 日:木曜日
最 寄 駅:バス 河原町正面   電車 清水五条駅・JR京都駅
—————————————————————————-
広告

この記事を書いた人

江角悠子

1976年生まれ。京都在住の文筆家・編集者、ときどき大学講師。ブログでは「ふだんの京都」をお伝えするほか、子育てエッセイも。コーヒー・旅・北欧・レトロ建築をこよなく愛す。

\「ライターお悩み相談室」を開催/

フリーライター歴12年のわたくし江角が、毎回違ったゲストを招いて、ライター業に関するさまざまな疑問、お悩みの相談にのっています。次回は、2019年10月23日(水)開催です!

お知らせ

月刊マガジン「京都くらしの編集室」(有料)を書いています。京都で活動するフリーライターのここだけの話。短いエッセイや日々の気づきなどを綴っています!