【編集担当しました】あたまナビのインタビュー記事&コラム記事が続々アップされています!

  • ブックマーク

この4月からライターとしてではなく、編集者として関わらせてもらっている「あたまナビ」のサイト。

今月も続々と読みごたえのある記事がアップされています!(お知らせが全然追いついていない…)

人生の第2ステージからの仕事術

大先輩のライターみつながかずみさんに、50代だからこそ書けるコラムを、とお願いしました。

「若い頃の自分と今の自分、仕事の仕方はどう変わった?」ここは興味津々で拝読。

「自分が得をしたいと思ったら先に人を得をさせるほうが絶対に得をする」などなど、アラフォーの私に響く金言がたくさん載っていました。

仕事の質を落とさないための中高年ワーク・スタイルとは

こちらもみつながさんのコラム、第2弾。サブタイトルは、毎日の習慣と工夫を重ねて、自分らしさを磨く。コラムにあった「自分の仕事のパフォーマンスが落ちないような工夫」は、私もしていきたい。

元気の秘訣、教えてください!~仲人・橋本さんの健康習慣~

座談会に来ていただいた中で、ひときわ元気パワーを放っていた橋本さんに単独インタビュー!ライターは油井康子さんにお願いしました。

元気な人には、やはり元気でいる理由があるのだなぁ。

●失敗を恐れず、むしろ積極的に失敗から学ぶこと
●気になる症状は早めに対処。自分で調べてみるのも大切

こうした普段の考え方や習慣が、その人を作っているのだとしみじみ。

人との豊かな繋がりを築く

婚活している人のサポートをお仕事にしている仲人・橋本さん。さすが、いろいろな方を見てきただけある人間関係のコツ!

●第一印象アップのコツは笑顔と姿勢。「あなたの話を聞きたい」と態度で示して
●自分を積極的にさらけ出すと、相手も心を開きやすい

などなど、家族や友人とのコミュニケーションのほか、インタビューでも生かせそう!と思ったのでした。

最新情報はこちらから

ライターを目指す人のための7日間無料メールレッスン

1DAY:どうやったらライターになれるの?
2DAY:ライターとして何を書いて伝えたいのか?
3DAY:ライターって稼げるの? 原稿料についてのお話
4DAY:書くだけではないライター仕事
5DAY:仕事をお願いしたくなるライターとは?
6DAY:受けるべき仕事と断るべき仕事の見分け方
7DAY:編集・ライター技術を身につけて幸せになる!

  • ブックマーク

この記事を書いた人

江角悠子

1976年生まれ。京都在住の文筆家・編集者、ときどき大学講師。ブログでは「ふだんの京都」をお伝えするほか、子育てエッセイも。コーヒー・旅・北欧・レトロ建築をこよなく愛す。

\京都ライター塾を主宰/

ライターとして活躍したいと思う人を、もっと具体的に応援したいと思い、この度ライター塾を始めてみることにしました。少人数クラスで、ライターとしての基本、話を聞くこと、書くことを学び、継続して仕事の依頼が来るライターとして活動できるようサポートします。

書くを仕事に!京都ライター塾(プロコース)第4期の開催時期が決定!

最新情報はメルマガにてお知らせします!

お知らせ

noteでは、日々のことを淡々とつづる「つれづれ日記」(無料)と、月刊マガジン「京都くらしの編集室」(有料)を書いています。

有料マガジンでは、ブログに書けないような日々の気づきをはじめ、最近は自己肯定感、虐待、毒親、アルコール依存症、HSP、エンパスについて考察した記事を書くことが多いです。