誕生日プレゼントや小さい子への贈り物に。うちの子たちがバムとケロの絵本に夢中!

  • ブックマーク

こないだ「絵本専門店メリーゴーランド」に行ってきました。ここは、本がぎゅっと詰まった空間と、レトロ建築も楽しめる最高の場所。

そこで、娘が「ぜったい これ かう!」と譲らなかったのがこれ。

[itemlink post_id=”16827″]

たぶん鞄が可愛いから欲しくなったんだと思うけど、自分のお年玉で買うとまで言うので、しばらく迷った末に購入。何で躊躇したかというと、ちょっとお高かったから。4,000円を越えてて、

わたし
絵本に4,000円…!

ってなったから。

でも買ってみたら、充分にその価値があった!絵本が4冊入っていて、小さなミニブックも。

そして、バムとケロの絵本は初めて読んだのだけど、これが面白い!!!

何が面白いって、ストーリーもほのぼのとしてて良いんだけども、細部にまでこだわって描かれたであろうイラストがすごくいい。犬のバムとカエルのケロが主役なのだけど、その仲間ともいうべき小さな小さな犬がストーリーと関係ないところで、いろいろやらかしていて、それを見つけるのがなんとも楽しい。

星空が描かれている中に、実は犬の足跡らしき星がまじっていたり、しゃくとり虫みたいなのがたっくさん登場するところでは、その虫が、実は数字の形になっていたり。読めば読むほど何か出てきて、宝物探しをしているような感覚に。

こーれは楽しいわ!と思いつつ、横で一緒に読んでいたのでした。

メリーゴーランドに置いてる絵本は、間違いないなぁ。安心して買える。

[itemlink post_id=”16827″]

江角悠子の情報はメルマガを中心に発信しています。

おかげさまで大変多くの方に購読いただいており「無料でここまで語ってもらえるなんて!」「あったかくてホッとして読むとやる気が出る、お手紙のようなメール」など、とっても好評です!!

私の講座やセッション、イベント等はメルマガのみでご案内することがほとんどなので、ぜひ下記写真をクリックして登録してみてください〜。

 

 

 

  • ブックマーク

この記事を書いた人

江角悠子

1976年生まれ。京都在住の文筆家・編集者、ときどき大学講師。ブログでは「ふだんの京都」をお伝えするほか、子育てエッセイも。コーヒー・旅・北欧・レトロ建築をこよなく愛す。

\第8期京都ライター塾、受講生募集中/

ライター未経験の方や、ちょっと繊細な方も4カ月で「書くを仕事にする」ために必要なことが「ひととおり」学べる「京都ライター塾」。第8期は2023年1月からスタートします。

ただいま、受講生を募集しています!(※残2席)