ここ最近のラーメン店めぐり。

広告

私の旦那さんは、外食ランチ=ラーメンという図式が出来上がっており、
お昼食べに行こかー、となると100%ラーメン店へ行くことになります。

ラーメンばっかじゃ飽きるし、私はおしゃれなカフェや新しいカフェに行きたい。
(私の場合、外食ランチ=カフェ)

こんなラーメン好きは、私の旦那さんだけかと思ってたら、
私のまわりにいる男性陣、意外にも毎日ラーメンでもいいという人が多数。

…というわけで、最近行ったラーメン店の紹介、2連発。

これは、京都駅ビルの中にある京都拉麺小路の中のお店、
「博多 一幸舎」の味玉ラーメン750円。

細麺にとんこつ、は私の大好きな味なので、間違いないです!
黄身の半熟加減がサイコーでした。
豚骨スープもしつこくなく、意外とあっさりした味わい。

次回使えるサービス券をもらいました。
ラーメンを注文したら、BIG唐揚げ1個か、替え玉1玉サービスしてもらえるという。

京都拉麺小路には、久々に行きましたが、いろいろお店が入れ替わっているんですね。
HPを見ると、関西初出店、京都初出店のお店がほとんどだったので、
ラーメン好きなら要チェックです。

 

で、次が、一度このブログでも紹介していますが、下鴨にある「博多っ子」のラーメン。
ここも私の好きな細麺、豚骨というわけで、大好きなところです。

麺の太さが2種から選べるのですが、細麺にしたら、
本当に麺が針のように細かった!そしてこれがウンマイ!

1週間に2回もラーメン…。
次回の外食ランチは、私の希望を聞いてもらうことにします。

この記事を書いた人

江角悠子

1976年生まれ。京都在住の文筆家・編集者、ときどき大学講師。ブログでは「ふだんの京都」をお伝えするほか、子育てエッセイも。コーヒー・旅・北欧・レトロ建築をこよなく愛す。

広告

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新の情報をお届けします

\「ライターお悩み相談室」を開催/

フリーライター歴12年のわたくし江角が、毎回違ったゲストを招いて、ライター業に関するさまざまな疑問、お悩みの相談にのっています。

お知らせ

月刊マガジン「京都くらしの編集室」(有料)を書いています。京都で活動するフリーライターのここだけの話。短いエッセイや日々の気づきなどを綴っています!