下鴨神社や鴨川デルタも近い!京都人の大好物「阿闍梨餅」と出町ふたばの豆餅が同時に購入できる「出町桝形商店街」

  • ブックマーク

出町柳に出町桝形商店街というアーケード街があります。

食料品や衣料品などを扱うお店がダーッと並んでいて、昔の市場を思わせる下町風情で、おおよそ京都っぽくない。

京都といえば何となく、しゅっとしたイメージを持っていたので、初めて行ったときは、京都にもこんな場所があったんだ!とすごく衝撃を受けたのです(だって、イメージとまるで真逆)。

散策するだけで楽しい出町桝形商店街

でも、行ってみると、その下町の雰囲気が心地よく、ごちゃっとしている中を歩くのがまた楽しい。

出町柳といえば、豆餅の「出町ふたば」

出町柳には、豆餅が人気の「出町ふたば」がありますが、

商店街には、阿闍梨餅が買えるお店も

この商店街の中には、もうひとつ京都人の大好きな「阿闍梨餅」が買えるコーナーも。本店も出町柳から割と近いところにあるけれど、ここに行けば、京都二大人気のあんこ物が同時に買えてしまう、なんて素晴しいんだ!とココを通るたびに思う。

鴨川デルタや下鴨神社など、名所が点在している出町柳。最近は、映画館「出町座」もオープンするなど、何かと話題なスポット!なので、この辺に来たら、ぜひこの商店街にも寄ってもらいたい!!

>>関連記事:出町ふたばの季節限定、開運スイーツ?「福豆大福」
>>関連記事:今年は「出町ふたば」の水無月を食べたよ。京都人6月のミッション1つクリア!

 

江角悠子の情報はメルマガを中心に発信しています。

おかげさまで大変多くの方に購読いただいており「無料でここまで語ってもらえるなんて!」「あったかくてホッとして読むとやる気が出る、お手紙のようなメール」など、とっても好評です!!

私の講座やセッション、イベント等はメルマガのみでご案内することがほとんどなので、ぜひ下記写真をクリックして登録してみてください〜。

 

 

 

  • ブックマーク

この記事を書いた人

江角悠子

1976年生まれ。京都在住の文筆家・編集者、ときどき大学講師。ブログでは「ふだんの京都」をお伝えするほか、子育てエッセイも。コーヒー・旅・北欧・レトロ建築をこよなく愛す。

\京都ライター塾を主宰/

ライター未経験の方や、ちょっと繊細な方も4カ月で「書くを仕事にする」ために必要なことが「ひととおり」学べる「京都ライター塾」。ゴールは、単にライターになるだけではなく、理想の暮らしを叶えて幸せになるために、ライターとして活動する。そのための「書くを仕事にする」方法を余すことなくお伝えします。

第8期(グループ講座)は2023年1月開催予定です。