「第7回ライターお悩み相談室」の開催は9月28日(金)、ゲストはちくしともみさんです!

広告

こんにちは。京都で活動しているライターの江角悠子(@ezu1030)です!

8月30日に「第6回ライターお悩み相談室」が楽しく終了! さっそく次回の予定も決まり、参加者を募集しています〜。

広告

次回は、9月28日(金)開催!

さて「第7回ライターお悩み相談室」の開催日は、9月末。
ゲストは、フリーライターから会社を設立した株式会社文と編集の杜のちくしともみさんです!

 

9月28日(金)14時〜16時
場所:下鴨デリ
ゲスト:ちくしともみさん
参加費:1500円+1ドリンクオーダー
定員:5名

ちくしさんの会社のサイトはこちら。

テーマは「フリーランスを続けるか、会社にするか、どうするか???」

先日、ちくしさんに久々にお会いするタイミングがあったとき、「フリーから株式会社になったら、何が一番変わったんですか?」と聞いたら、仕事の依頼が断然増えた、というようなことを教えてもらって、なぬー!!それは、ぜひ話を詳しく聞かせてもらいたい!と思って今回のゲストをお願いしたのでした。

私は今年でフリーになって12年。このままフリーランスのままで働くか、起業するのか、はたまたどこかの会社にまた入って会社員として働くのか、それともどこかの企業と契約して、月に何日か会社の仕事をするか。

フリーだけに、それこそどんな働き方をしようと本当に自由で、すべてを自分で決められる。が、自由すぎて道に迷っている感…!

さらにちくしさんは、スタッフさんとも一緒に仕事をされていて、「誰かと一緒に働くのってどんなかな」というのも気になっています。というのも、私も仕事が忙しくなってくると、マネージャーさんとか、秘書とか雇えないだろーか!と本気で考えることが増えてきて。

抱えきれないほどのボリュームのライター仕事があったときは、友人のライターさんたちと一緒にやることはあるけれど、そうではなく、書く以外の仕事も手伝ってくれる人がいたらいいだろうなぁと本当に思う。

誰かを雇うとか全然想像がつかないけれど、スタッフさんとどんな風に作業は分担されているのか、などなど、すでに聞きたいことが盛りだくさん。!

これからのライターは、どんな働き方があるのか、先輩のちくしさんにヒントがもらえたらいいなと思っています!

——————–

昨日くらいからTwitterで告知をしたところ、「個人事業主から会社化すべきか、迷っています」という方からさっそく参加希望のメールが届いて、「同じように、悩んでいる人がいたんだなぁ」とうれしく思いました。

まぁ、ざっくりとしたテーマは決まっていますが、基本は「参加される方からのお悩み」や「ゲストや私に聞いてみたいこと」で構成されるので、原稿を早く書くには?とか、インタビュー前に何をしてる?とか、新しいお仕事どうやってもらってますか?とか、当日は、何でも聞きたいことをざっくばらんに聞いてもらえたらと思います(参加される方には、事前に質問したいことを箇条書きでメールしてもらっています)。

参加ご希望の方は、下記から申し込みを!

どうぞ、よろしくお願いします!

\過去に開催した様子はこちらから!/

\「ライターお悩み相談室」を開催/

フリーライター歴12年のわたくし江角が、毎回違ったゲストを招いて、ライター業に関するさまざまな疑問、お悩みの相談にのっています。

お知らせ

月刊マガジン「京都くらしの編集室」(有料)を書いています。京都で活動するフリーライターのここだけの話。短いエッセイや日々の気づきなどを綴っています!