企業の社員さん向けに「文章がぐんと良くなる!伝わる文章の書き方〜文章講座〜」をしました!

広告

この記事を書いた人

江角悠子

1976年生まれ。京都在住の文筆家・編集者、ときどき大学講師。ブログでは「ふだんの京都」をお伝えするほか、子育てエッセイも。コーヒー・旅・北欧・レトロ建築をこよなく愛す。

テナント仲介や店舗デザイン・設計施工を手がける会社「コトスタイル」さん。定期的に「お客様の声」のインタビューをさせてもらっているクライアントさんですが、今回はインタビューのお仕事ではなくて、社員さんから「うちで文章講座をしてください!」という依頼を受けて、会社にお邪魔してきました。

広告

文章講座の内容は…

今回は、コトスタイルさんの社内で、社員さん自らが「毎日ブログアップしよう!」というプロジェクトが始まるため、「どんな風にブログを書いたらいいのか」を教えてくださいと依頼がありました。

「ブログを書くとき」とテーマを絞って、文章書くときにプロのライターが気をつけていることや、ブログだからこそ注意したいことなどを、いろいろな角度からお話させてもらいました。

こんなスライドを作って50分ほどお話して、最後は実際に「今日の講座を受けたことをブログに書くなら」というお題のもと、実際に文章を書いてもらうまでをやってもらいました。

写真は、実際に社員さんが文章を書いているところ。

この後、全員に書いた文章を読み上げてもらって、私が「もっとこうすると良くなりますよ」とフィードバックしようと思っていたのですが、皆さん、講座でお伝えしたことをすぐに取り入れてくださっていて、分かりやすく、親しみのある文章になっていて、ビックリしました!

そのときのスタッフさんのブログはこちら。

こんな感想をいただきました!

お伝えすることが、ライターにとっては当たり前すぎて、「こんなんで大丈夫かな?」と不安もあり、ドキドキしながら、何とかやり終えたのですが、終わった後に社員さんから、
「冗談抜きで新鮮でおもしろかったです!」
とか、穴澤社長からも
「ブログの内容、いまのメンバーにはピッタリの内容で本当に助かりました!」
とメールをいただいたりして、心底ホッとしたのでした。
今回、受講いただきました社員さんの感想を一部ご紹介します!

★プロの方に教えていただくと、自信を持ってブログを書けるようになりそうです。

★言葉ってこんなに楽しいんだなと思わせてくれた講座でした。

★文章を書くことが身近なものになりました。

★パワーポイントガわかりやすかったです。

どれもうれしい感想で、頑張ってPowerPoint作ってよかったなって思いました。

文章を書くことを難しいこととか思わずに、楽しんでもらえたら一番いいかなぁと思います!

こんな感じで文章講座もできる範囲でやっていきたいなぁと考えているので、「うちにも来てもらいたい!」などありましたら、ぜひ一度ご相談ください!!

>>関連記事:主に企業さま向け…メニューと料金

編集・文章講座

料金:25,000円〜/1回60分〜
ライティングや編集に関する講座は、上記からのご相談になります。

同志社女子大学で教鞭をとるライター江角が、読んでもらえる文章の書き方を実践を交えつつ、分かりやすく、お伝えします。

\「ライターお悩み相談室」を開催/

フリーライター歴12年のわたくし江角が、毎回違ったゲストを招いて、ライター業に関するさまざまな疑問、お悩みの相談にのっています。

お知らせ

月刊マガジン「京都くらしの編集室」(有料)を書いています。京都で活動するフリーライターのここだけの話。短いエッセイや日々の気づきなどを綴っています!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新の情報をお届けします