京都左京区「にぎり長次郎 宝ヶ池店」ヘ行ってきた!

  • ブックマーク

こないだいった「大起水産回転寿司 河原町三条店」など、チェーンの回転寿司のお店はいろいろあるけれど、「にぎり長次郎」のお店の持つ雰囲気が一番好きかもしれません。

ガチャガチャがでてきたり、レールに乗って注文したお鮨が届いたり。エンターテイメント性たっぷりなお店は、子連れで行くと良いんだけど。私自身は、昔ながら(というのか?)のただただ、回転してるだけというお店がやっぱり落ち着いて食べられるような気がする。

ハマグリの赤だしがおいしい!

「にぎり長次郎」のハマグリの赤だしは、ハマグリがとびきり大きくて、食べごたえがある。貝のおいしいエキスたっぷりで、4歳の娘と取り合いになるので、次回からは娘の分もオーダーしてあげようと思うなど。

サーモンが大好きで、あぶりサーモンや、タマネギのスライスがたっぷりのったサーモンなど、サーモンだけで3皿くらいは食べてしまう。

季節ごとのネタが楽しみ!

新鮮な魚介類がいろいろ揃っているので、当然季節のネタもあれこれと。京都の夏といえば、ハモ!あぶりにタレがかかったハモ。ふわふわだった〜!ほかにも、梅肉のかかったあぶりじゃないハモあって、迷う迷う。京都に長く住んでると、「夏はハモ食べないとなぁ〜」ってなる。

ふわふわのウナギ。土用丑の日に食べられなかったウナギ欲をここで満たした…!

我が家はみんな小食で、一人5皿も食べれば満足。この日も一人2000円くらいでお腹いっぱいになって帰ってきたのでした。大満足! (娘はお手頃価格なタマゴしか食べないし。息子もずっーとカッパ巻きかタマゴしか食べなかったのに、最近はマグロの赤身のおいしさを知ってしまい、このときも熱心に食べていた…)

それしても、お腹いっぱいになっても回転してるお鮨を延々と眺めてしまうのは、なぜだろう。

「にぎり長次郎 宝ヶ池店」は行ったらたいてい行列しているので、ディナーに行くときは夕方17時くらいを目指して行っています。17時半に行ったら、30分〜1時間待ちになっちゃうので。

が、落ち着いた雰囲気で、ゆったり食べられるのでオススメ。家族連れのお客さんも結構いるので、子連れでもそんなに気兼ねなく行っています!

 

にぎり長次郎宝ヶ池店 データ


京都府京都市左京区上高野仲町27
075-708-7755
平日 11:00~15:00、17:00~23:00

土日祝 11:00~23:00
※ラストオーダーは15分前
年中無休

\回転寿司ならココも!/

江角悠子の情報はメルマガを中心に発信しています。

おかげさまで大変多くの方に購読いただいており「無料でここまで語ってもらえるなんて!」「あったかくてホッとして読むとやる気が出る、お手紙のようなメール」など、とっても好評です!!

私の講座やセッション、イベント等はメルマガのみでご案内することがほとんどなので、ぜひ下記写真をクリックして登録してみてください〜。

 

 

 

  • ブックマーク

この記事を書いた人

江角悠子

1976年生まれ。京都在住の文筆家・編集者、ときどき大学講師。ブログでは「ふだんの京都」をお伝えするほか、子育てエッセイも。コーヒー・旅・北欧・レトロ建築をこよなく愛す。

\京都ライター塾を主宰/

ライター未経験の方や、ちょっと繊細な方も4カ月で「書くを仕事にする」ために必要なことが「ひととおり」学べる「京都ライター塾」。ゴールは、単にライターになるだけではなく、理想の暮らしを叶えて幸せになるために、ライターとして活動する。そのための「書くを仕事にする」方法を余すことなくお伝えします。

第8期(グループ講座)は2023年1月開催予定です。