京都・大起水産回転寿司 河原町三条店ヘ行ってきた!

広告

この記事を書いた人

江角悠子

1976年生まれ。京都在住の文筆家・編集者、ときどき大学講師。ブログでは「ふだんの京都」をお伝えするほか、子育てエッセイも。コーヒー・旅・北欧・レトロ建築をこよなく愛す。

先日、河原町三条に新しくオープンした「大起水産回転寿司 河原町三条店」へ行ってきました!

一緒に行ったのは、ライター友達の長尾ようこさん。長尾さんは「大起水産回転寿司」の広告をお手伝いしているとのことで、お店にとても詳しい…!「安くておいしいし、行こうよ」と誘ってもらったのでした。

広告

2階のテーブル席も楽しい

店内に入ると1階席はお寿司が回転しているけれど(レールが2重になってるのが、すごい)、私たちが来たのは2階。

2階席はお寿司が回転していないけれど、こんな風にタブレットで注文ができるのです。

わたし

えー!すごい!!楽しい!!

と驚いてたら、長尾さんに「え?はじめて?タブレットで注文できるお店、たくさんあるでしょう」と突っ込まれる。そうなのか!?

いろいろなメニューを画面で選びながら、そのまま注文できる。すばらしいな。お寿司が回転してなくてもこのタブレットだけで十分楽しいよ。

隣には外国からの観光客の人がいたけれど、これだと日本語が話せなくても、簡単に注文できるみたいで、いいかも。

ここへ来たなら絶対に食べて!とえ言われた。長尾さんイチ押しの「まぐろづくし(大トロ・トロ・中トロ・まぐろ・びんちょうまぐろ)」950円。

お、おいしい…!!!

丼を一個食べるのは多すぎる、小食の私にぴったりなハーフ丼。えーと400円くらいだったかな。いや〜この価格でこのボリュームで、この味!すごいな!!大起水産回転寿司!!と思ったことです。

これなら、「お寿司、お寿司が食べたいよ〜」ってなったときも、気軽に行けそうです!

大起水産回転寿司 河原町三条店データ


京都府京都市中京区三条通寺町東入石橋町14-2
075-585-5875
11:00~22:00(ラストオーダー 21:30 )
お持ち帰り寿司 有

\「ライターお悩み相談室」を開催/

フリーライター歴12年のわたくし江角が、毎回違ったゲストを招いて、ライター業に関するさまざまな疑問、お悩みの相談にのっています。

お知らせ

月刊マガジン「京都くらしの編集室」(有料)を書いています。京都で活動するフリーライターのここだけの話。短いエッセイや日々の気づきなどを綴っています!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新の情報をお届けします