お茶と日常を旅するWEBマガジン「Teapot Mag.」一保堂茶舗さんにお話を聞きに行ってきました!

広告

この記事を書いた人

江角悠子

1976年生まれ。京都在住の文筆家・編集者、ときどき大学講師。ブログでは「ふだんの京都」をお伝えするほか、子育てエッセイも。コーヒー・旅・北欧・レトロ建築をこよなく愛す。

 

私が編集長として関わらせてもらっている、お茶と日常を旅するWEBマガジン「Teapot Mag.」。続々と新しいコンテンツがアップされています!

広告

先週アップされた記事を紹介!

今ブームとなっているかき氷を、懐石料理のように楽しめるお店を詳しく紹介しています!写真を見ているだけでおいしそう〜!

そして、久々に私も記事を書きました〜!日本茶はあまりに奥が深くて、知れば知るほど謎がわいてくる…。そこで、日本茶の専門店「一保堂茶舗」さんに、日本茶にまつわる、さまざまな疑問を解決してもらうべく、たっぷりお話を聞かせてもらったのでした。

この一保堂茶舗さんの記事は3回に分けてお届けします。まずは第一弾!

今回、一保堂茶舗さんに詳しくお話を聞かせてもらって、私は抹茶を家でも楽しめるようになりました。

今までハードルが高くて、手が出せなかったんです、抹茶。自宅にもらいものの抹茶があるにも関わらず。でも今回のインタビューで広報の川越さんに、茶道とはいったん切り離して、「飲み物・嗜好品として楽しんでみてはどうでしょうか」と教えてもらって、やっと、「そうか〜!!」って腑に落ちた。

インタビュー後にハマッたのが「抹茶」

それで今ハマっているのが、抹茶ミルク。抹茶にあらかじめ砂糖が入ったものがあり、それに牛乳を加えるだけ。こんな気軽に楽しめたんだ、抹茶!という感じ。

ボトルに抹茶と氷、牛乳を入れて振ってつくってそのまま外出先でも楽しんでいます。抹茶の楽しみ方についてもいろいろい教えてもらったので、詳しくはぜひ記事を読んでみてくださいね〜!!

こないだは、このボトルをカバンにいれっぱなしにしてしまい、洗うのが翌日になったんだけど、すでに牛乳がくさってて、エライ目に遭いました(暑いしね)皆さんもお気を付けて。

ちなみに使っているのは、京都のBALビル内にあるお店「TODAY’S SPECIAL 」で見つけたタンブラー。小さくてシュッとしてて可愛かったので、それを愛用しています。中ぶたも取れて洗えるし、保温もできるので使い勝手よく、この夏も活躍してくれています〜。

\私は350mlのタンブラー/

[キントー] KINTO キントー トラベルタンブラー(保温保冷)350ml カーキ
KINTO( キントー)
売り上げランキング: 56,726

\500mlもあったよ!/

KINTO (キントー) トラベルタンブラー カーキ 500ml
KINTO (キントー) (2018-02-01)
売り上げランキング: 4,203

カラメルビスケットもおいしんだよなぁ。

ロータス オリジナル カラメルビスケット 50P(312.5g
ロータス
売り上げランキング: 1,300

\「ライターお悩み相談室」を開催/

フリーライター歴12年のわたくし江角が、毎回違ったゲストを招いて、ライター業に関するさまざまな疑問、お悩みの相談にのっています。

お知らせ

月刊マガジン「京都くらしの編集室」(有料)を書いています。京都で活動するフリーライターのここだけの話。短いエッセイや日々の気づきなどを綴っています!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新の情報をお届けします