京都・二城 CLAMP COFFEEの豆[マイベスト珈琲を探して]

広告

もうずいぶん前のことになるけれど、自宅でお菓子教室をされていたKathy’s Kitchenが移転して、お店をオープン。そこでマーケットが開かれるというので行ってきました。キャシーさんといっても日本の方ですが(笑)、いつかキャシーさんのお菓子教室に行きたいなと思いつつ、早幾年。ひとまず、今年は新しいお店をのぞいて満足していますが、来年こそはレッスンを受けてみたい。

スポンサーリンク

CLAMP COFFEEの豆

さて、マーケットで購入したのがCLAMP COFFEEの豆。クランプコーヒーは、私の大好きなグリーンショップcotohaの下にあるお店で、京都には何店舗もある「CAFE SARASA」のコーヒー焙煎所としてオープンしたところ。豆は何種類も置いてあったのですが、ここでもやはり、私は好みのテイスト「酸味の少ない豆はどれですか?」と聞いて、「酸味はありません」と教えてもらった深煎りの豆を購入したのでした。

さっそく翌日、豆を挽いてコーヒーを淹れたのですが、ミルクに負けないくらいしっかりコクのある、そして酸味のない私好みのおいしいコーヒーでした!200g購入したので、しばらくはクランプコーヒーを楽しもうと思います。

最近は、あっさり紅茶気分のときもあって、次はおいしい紅茶探しもしてみようかなぁと思いつつ。BALビルに入っている「マリアージュフレール」とかいいかもしれない。良いお値段がしそうで、茶葉をいただいたことはあるけれど、自分では購入したことがないのです。

CLAMP COFFEE サラサ

京都市中京区西ノ京職司町67-38
075-822-9397
8:00〜19:00
毎週火曜。最終水曜定休

広告

この記事を書いた人

江角悠子

1976年生まれ。京都在住の文筆家・編集者、ときどき大学講師。ブログでは「ふだんの京都」をお伝えするほか、子育てエッセイも。コーヒー・旅・北欧・レトロ建築をこよなく愛す。

\「ライターお悩み相談室」を開催/

フリーライター歴12年のわたくし江角が、毎回違ったゲストを招いて、ライター業に関するさまざまな疑問、お悩みの相談にのっています。

お知らせ

月刊マガジン「京都くらしの編集室」(有料)を書いています。京都で活動するフリーライターのここだけの話。短いエッセイや日々の気づきなどを綴っています!