「第6回ライターお悩み相談室」の開催は8月30日(木)、ゲストは杉本恭子さんです!

こんにちは。京都で活動しているライターの江角悠子(@ezu1030)です!

7月9日に「第5回ライターお悩み相談室」が楽しく終了! さっそく次回の予定も決まり、参加者を募集しています〜。

広告

8月30日(木)開催!

さて「第6回ライターお悩み相談室」の開催日は、8月末。
ゲストは、インタビュー執筆をメインに活動されている、ライターの杉本恭子さんです!

8月30日(木)14時〜16時
場所:下鴨デリ
ゲスト:ライターの杉本恭子さん
参加費:1500円+1ドリンクオーダー
定員:5名

杉本さんのサイトはこちら。

杉本さんは、ご自分の興味のあるテーマ、仏教やお坊さんなどを書いてお仕事をされていて、私もどうやったら自分の書きたいことを書いて稼いでいけるのかなぁ?など、すでにいろんなことを聞かせてもらいたいなと思っています。

参加ご希望の方は、下記から申し込みをお願いします!

\過去に開催した様子はこちらから!/

この記事を書いた人

江角悠子

1976年生まれ。京都在住の文筆家・編集者、ときどき大学講師。ブログでは「ふだんの京都」をお伝えするほか、子育てエッセイも。コーヒー・旅・北欧・レトロ建築をこよなく愛す。

\第2期ライター塾は4月22日スタート!/

ライターとして活躍したいと思う人を、もっと具体的に応援したいと思い、この度ライター塾を始めてみることにしました。少人数クラスで、ライターとしての基本、話を聞くこと、書くことを学び、継続して仕事の依頼が来るライターとして活動できるようサポートします。

書くを仕事に!京都ライター塾(プロコース)の募集に関して、メルマガに登録してくれた方から先行してお知らせします。

ぜひメルマガにご登録ください!

お知らせ

月刊マガジン「京都くらしの編集室」(有料)を書いています。京都で活動するフリーライターのここだけの話。短いエッセイや、ブログに書けないような日々の気づきなどを綴っています。最近多いのは、自己肯定感、虐待、毒親、アルコール依存症、HSP、エンパスについて考察した記事です。