梅雨の晴れ間の何でもない休日。

広告

この記事を書いた人

江角悠子

1976年生まれ。京都在住の文筆家・編集者、ときどき大学講師。ブログでは「ふだんの京都」をお伝えするほか、子育てエッセイも。コーヒー・旅・北欧・レトロ建築をこよなく愛す。

娘にせがまれ、公園へ。

日なたにいると暑くて仕方がないのだけど、木陰は最高。

新緑がきれいで、太陽の光に当たってキラキラしてて、気持ちいい風が吹いて。

キャンプ行きたいな〜!!!!って、寝転んで空を見上げてたら、知らない間に少し寝てた。

こんなに気持ちのいい昼寝があるだろうか。

子どもにせがまれ、私もセブンティーンアイスを久々に食べた。チョコミントのチョコの割合が、私的に最高だった。

暑いので、すごい勢いで溶けていった。

そんな、何でもない休日。

\「ライターお悩み相談室」を開催/

フリーライター歴12年のわたくし江角が、毎回違ったゲストを招いて、ライター業に関するさまざまな疑問、お悩みの相談にのっています。

お知らせ

月刊マガジン「京都くらしの編集室」(有料)を書いています。京都で活動するフリーライターのここだけの話。短いエッセイや日々の気づきなどを綴っています!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新の情報をお届けします