京都 「ドンク北白川店」パン天国!

  • ブックマーク

とっても優雅な気持ちでパンが食べられるお店
「ドンク北白川店」を紹介します。

ここではパンを買うだけもできるし、
レストランでゆっくり食事をすることもできます。
店内は、外から明るい光がたっぷり差し込んできて、開放的な雰囲気。
窓際の席からは、通りの街路樹が見えて、とても気持ちいいのです。
パンの香ばしい香りもして、なんでこう焼きたてパンの匂いって
あんなに幸福な気持ちになれるのか。

朝8時からモーニングメニューもあります。
この日はランチをいただきました。

ランチセットは4つ。

・バーニャカウダセット(1155円)
・パスタセット(1271円)
・ピッツァセット(1386円)
・ランチコース「欅(けやき)」(2625円)

あと、スープやサラダなどの単品もあり、
これらのメニューとパンバイキング(368円)を組み合わせてもいいかも。

 

パンバイキングのコーナー。
こーんなに充実しています。10種類以上はあって、
トースターも用意してあるので、食パンはカリッと焼いてバターをつけて。
ハチミツやジャムも数種類用意してあります。
パン好きにはたまらない、天国のような一角。

 

ランチセットには、サラダorスープ、ドリンクまで付いてきて、結構ボリュームあり。
パンを思いっきり食べたいなら、
スープ単品+パンバイキングぐらいがいいかなと思ったり。

 

サラダを選んだらこんな感じ。
カフェによくある小皿にちょっと野菜が持ってあるサラダではなく、
ボウルにドーンとたっぷりの野菜。
パンまで入っているので、ホーントお腹いっぱいになります。

北白川という場所の雰囲気もあるからか、
ここで食事をすると、とっても心が落ち着いて
優雅な気分に浸りながら食事を楽しむことができます。

休日のブランチとか、遅めのランチとかで
たっぷり時間をとって行きたいお店です。

ドンク北白川店
住所:京都市左京区北白川山田町1-1
電話:075-701-6141
時間:ベーカリー 8:00~20:00
カフェ&ダイニング 8:00~21:00(ラストオーダー20:30)
※モーニング 8:00~11:00
ランチ 平日11:30~14:30 土日祝11:30~15:00
休日:第3水曜日

最新情報はこちらから

ライターを目指す人のための7日間無料メールレッスン

1DAY:どうやったらライターになれるの?
2DAY:ライターとして何を書いて伝えたいのか?
3DAY:ライターって稼げるの? 原稿料についてのお話
4DAY:書くだけではないライター仕事
5DAY:仕事をお願いしたくなるライターとは?
6DAY:受けるべき仕事と断るべき仕事の見分け方
7DAY:編集・ライター技術を身につけて幸せになる!

  • ブックマーク

この記事を書いた人

江角悠子

1976年生まれ。京都在住の文筆家・編集者、ときどき大学講師。ブログでは「ふだんの京都」をお伝えするほか、子育てエッセイも。コーヒー・旅・北欧・レトロ建築をこよなく愛す。

\京都ライター塾を主宰/

ライターとして活躍したいと思う人を、もっと具体的に応援したいと思い、この度ライター塾を始めてみることにしました。少人数クラスで、ライターとしての基本、話を聞くこと、書くことを学び、継続して仕事の依頼が来るライターとして活動できるようサポートします。

書くを仕事に!京都ライター塾(プロコース)第3期の開催時期が決定!

最新情報はメルマガにてお知らせします!

お知らせ

noteでは、日々のことを淡々とつづる「つれづれ日記」(無料)と、月刊マガジン「京都くらしの編集室」(有料)を書いています。

有料マガジンでは、ブログに書けないような日々の気づきをはじめ、最近は自己肯定感、虐待、毒親、アルコール依存症、HSP、エンパスについて考察した記事を書くことが多いです。