今、人気の焼鳥店…「炭焼創彩鳥家 人見」

  • ブックマーク

新年会の会場となったのは、
川端二条にある「炭焼創彩鳥家 人見」。

情報の早いライターN姐さんが、「よく予約とれたねー」というくらい、
今とっても人気のある焼鳥屋さんなんだそう。
手配してくれたライターTさんも、
「予約取れないかなと思ったけど、意外といけた」と。
私は全く知らなかったけれど、ライター業界じゃ知られた人気店のよう。
みんなどこで情報を仕入れるのだろう…。

で、お店の1階はカウンターとテーブル席。
2階(写真)はお座敷になっていて、
木のぬくもりが感じられる心地いい内観。
ライターTさんによると、「子連れもOK!の焼鳥屋」だとか。

お店の入り口は、大きな看板が出ているわけでもなく
モダンで、スッキリした印象の外観だったため
一度はお店の前を通り過ぎた私。
でも、鶏を焼く香ばしい香りを辿って、何とかお店を発見。
赤い提灯なんてものもなく、小さな表札があるだけの入り口なので
初めて行くときは要注意かもしれません。

以下、料理の紹介ですが…ものすごくレベルの低い写真で申し訳ない。

 

左、付きだし。
これから頼む料理に期待できそう!と
ワクワクしてしまうような美味しい付きだし。

そして案の定、おいしい手羽先。

 

鶏のお刺身や揚げ物などなど、とりあえずメニューの種類が豊富!
ドリンクも充実していて、梅酒だけでも5~6種類。
ワインやにごり酒も、おいしかった!

 

野菜スティックや、じゃがバターなど、野菜メニューも。

お店はとっても活気に溢れていて、確かに人気店!という感じ。
料理が美味しいのはもとより、店員さんの接客が気持ちよくて
それも人気店の秘密なのだなぁと思ったりしました。

炭焼創彩鳥家 人見
住所:京都市左京区二条通川端東入大菊町96
電話:075-771-7818
時間:17:30~24:00(L.O.23:30) 不定休
アクセス:京阪本線三条駅より徒歩5分

最新情報はこちらから

ライターを目指す人のための7日間無料メールレッスン

1DAY:どうやったらライターになれるの?
2DAY:ライターとして何を書いて伝えたいのか?
3DAY:ライターって稼げるの? 原稿料についてのお話
4DAY:書くだけではないライター仕事
5DAY:仕事をお願いしたくなるライターとは?
6DAY:受けるべき仕事と断るべき仕事の見分け方
7DAY:編集・ライター技術を身につけて幸せになる!

  • ブックマーク

この記事を書いた人

江角悠子

1976年生まれ。京都在住の文筆家・編集者、ときどき大学講師。ブログでは「ふだんの京都」をお伝えするほか、子育てエッセイも。コーヒー・旅・北欧・レトロ建築をこよなく愛す。

\京都ライター塾を主宰/

ライターとして活躍したいと思う人を、もっと具体的に応援したいと思い、この度ライター塾を始めてみることにしました。少人数クラスで、ライターとしての基本、話を聞くこと、書くことを学び、継続して仕事の依頼が来るライターとして活動できるようサポートします。

書くを仕事に!京都ライター塾(プロコース)第4期の開催時期が決定!

最新情報はメルマガにてお知らせします!

お知らせ

noteでは、日々のことを淡々とつづる「つれづれ日記」(無料)と、月刊マガジン「京都くらしの編集室」(有料)を書いています。

有料マガジンでは、ブログに書けないような日々の気づきをはじめ、最近は自己肯定感、虐待、毒親、アルコール依存症、HSP、エンパスについて考察した記事を書くことが多いです。