北山駅すぐそばの居酒屋「うまいもんや こむ北山本店」

  • ブックマーク

本日の京都は雨。
天気予報で言っていたけれど、9日ぶりなんだそう。
久々の雨って、何かいい。恵みの雨という感じで。

さて先日、久々に子連れで外食。
地下鉄北山駅からすぐのオシャレな居酒屋さん「うまいもんや こむ」。

居酒屋と言ってしまうには何かオシャレすぎるけれど、
レストランとは何か違うような気がするし。
店内入ってすぐは、カウンターとテーブルでカフェのような雰囲気。
離れのようになった奥には、掘りごたつ式の座敷部屋があり
子連れの私たちはコチラへ。

離れだとスタッフがなかなか来てくれず、
注文が通りにくい、料理が遅いなんてこともありがちだけど、
こちらはピンポンを押すとすぐにスタッフが来てくれたし、
ドリンクのおかわりも早く、楽しくスムーズに食事ができたのでした。
これ、私にとってお店選びで外せないポイント。

おまけに週末だったけれど、オープンしてすぐの5時予約だったため、
他にお客さんはおらず、ほとんど貸しきり状態。
子連れということで店員さんが気を遣ってくれて、
「●時から団体さんが来られますが、大丈夫ですか?」
とわざわざ確認をしてくれたりして、とっても気持ちの良い接客でした。

 

 

メニューは、一皿ずつがちょっと少量かなと思ったけれど、
サラダにおつまみ系に揚げ物、バラエティー豊富に揃ってました。
定番モノに、加えてこのお店のオリジナルメニューも結構あって、
アボカド好きの私が気に入ったのが、アボカドの天ぷら(写真左下)。
サクサクの衣に、やわらかなアボカドの食感が新しく不思議な感じ。
抹茶塩に付けていただくんですが、これが合う~。美味しかったです。
アボカド嫌いの旦那さんも珍しく、これは美味しいと言っていたくらい。

ホームページを見たら、10%オフのクーポンがあったので
張り切ってプリントアウトしていったのに、
すっかり出すのを忘れていたという…。
でも大人3人、食べて飲んで1万円いきませんでしたー。

うまいもんや こむ 北山本店
住所:京都府京都市北区上賀茂岩ケ垣内町91 北山ビル1階
電話:075-791-5533
時間:11:00~14:00 17:00~23:00 年中無休

最新情報はこちらから

ライターを目指す人のための7日間無料メールレッスン

1DAY:どうやったらライターになれるの?
2DAY:ライターとして何を書いて伝えたいのか?
3DAY:ライターって稼げるの? 原稿料についてのお話
4DAY:書くだけではないライター仕事
5DAY:仕事をお願いしたくなるライターとは?
6DAY:受けるべき仕事と断るべき仕事の見分け方
7DAY:編集・ライター技術を身につけて幸せになる!

  • ブックマーク

この記事を書いた人

江角悠子

1976年生まれ。京都在住の文筆家・編集者、ときどき大学講師。ブログでは「ふだんの京都」をお伝えするほか、子育てエッセイも。コーヒー・旅・北欧・レトロ建築をこよなく愛す。

\京都ライター塾を主宰/

ライターとして活躍したいと思う人を、もっと具体的に応援したいと思い、この度ライター塾を始めてみることにしました。少人数クラスで、ライターとしての基本、話を聞くこと、書くことを学び、継続して仕事の依頼が来るライターとして活動できるようサポートします。

書くを仕事に!京都ライター塾(プロコース)第3期の開催時期が決定!

最新情報はメルマガにてお知らせします!

お知らせ

noteでは、日々のことを淡々とつづる「つれづれ日記」(無料)と、月刊マガジン「京都くらしの編集室」(有料)を書いています。

有料マガジンでは、ブログに書けないような日々の気づきをはじめ、最近は自己肯定感、虐待、毒親、アルコール依存症、HSP、エンパスについて考察した記事を書くことが多いです。