綱渡りな日々。

  • ブックマーク

意外と楽しんでいる会社勤め。
原稿を校正したり、ゲラ拝したり、写真借用の電話申請したり、
データをスキャンしたり、諸々の事務仕事にいそしむ毎日。

こういう事務仕事をするときは、いかに効率よく仕事をこなしていくか、
というのを考えるのが非常に楽しい。ただ、ランチ後の眠気との戦いは、厳しい。

で、会社員をしながら、その合間に別仕事で取材も行きつつ。

快晴で気持ちいい琵琶湖畔にて、カメラマンH氏、撮影中。

昼間ずっと拘束されているので、原稿書きは夜が勝負!
なのに、一応、昼間ずっと働いているので夜は眠くて眠くて。
確定申告もせねばならんのに、眠くて眠くて。
次の日の夕飯を夜中1時に作ったりしながら、
洗濯やら掃除やら、もうあとはすべて旦那に丸投げ…
な綱渡りの日々だったりするんですが。

でも旦那に任せた方が、なぜか部屋がキレイ。

ま、それもこれも期間限定だからこそ。がんばろうー。

江角悠子の情報はメルマガを中心に発信しています。

おかげさまで大変多くの方に購読いただいており「無料でここまで語ってもらえるなんて!」「あったかくてホッとして読むとやる気が出る、お手紙のようなメール」など、とっても好評です!!

私の講座やセッション、イベント等はメルマガのみでご案内することがほとんどなので、ぜひ下記写真をクリックして登録してみてください〜。

 

 

  • ブックマーク

この記事を書いた人

江角悠子

1976年生まれ。京都在住の文筆家・編集者、ときどき大学講師。ブログでは「ふだんの京都」をお伝えするほか、子育てエッセイも。コーヒー・旅・北欧・レトロ建築をこよなく愛す。

\京都ライター塾を主宰/

ライター未経験の方や、ちょっと繊細な方も4カ月で「書くを仕事にする」ために必要なことが「ひととおり」学べる「京都ライター塾」。ゴールは、単にライターになるだけではなく、理想の暮らしを叶えて幸せになるために、ライターとして活動する。そのための「書くを仕事にする」方法を余すことなくお伝えします。

第8期(グループ講座)は2023年1月開催予定です。