おでんと串カツで仕事帰りに一杯…「戸張屋 京都駅前店」

  • ブックマーク

先日、高校の同級生が出張ついでに京都へ寄ってくれたので
飲みに行ってきました。京都駅近くで、お手軽に飲めそうなところ…
と考えたら、同じくフリーライター椿屋さんがいいところ行っていたなと思い出し。

行ってきました。おでん&串カツの居酒屋「戸張屋 京都駅前店」
京都駅から、西へ徒歩10分くらい。交差点の北西角にあって、場所も分かりよい。
赤提灯がいい! 週末、仕事帰りにこんな店があったら、
ついフラフラと寄ってしまいそうな、そんな雰囲気。

19時前に着いたんですが、お店はすでにサラリーマンの人でギュウギュウ。
若者もおじ様も女性も、いろんな方がとっても楽しそうに過ごしている空間、
大衆的でなんかいいなぁと思ったのでした。

 

串は1本120円~210円。
まずは、おまかせで10串盛合せ(1150円)をオーダー。
どれが何?と思ってスタッフの方に尋ねたら、
わざわざカウンターの外まで出て来てくれて
1本ずつ何が何と教えてくれました。
今となっては何が何だか1本も覚えてませんが(笑)
おいしい!お酒進む!

全然脂っこくなく、サクサクあっさりいけます。

右は、いろいろソーセージ盛り合わせ(680円)
オーダーしてからメニューが出てくる早さもピカイチ。
あんなにお店混んでいたのに。

おでん1品、120円~260円。
おダシがよーくきいた京風というのか、いいお味。
生麩ももっちり、しっかり味が染み込んでいて、しみじみおいしい。

 

ほか、1品料理もいろいろ。ポテトサラダ(310円…これはイマイチでしたが)
チーズの湯葉包み揚げ(580円)、うん!コレはおいしいー。

そして、デザートは3階にあるバーへ。
大衆居酒屋の雰囲気とは一転、暗く大人な、イ~イ雰囲気の店内。
1、2階で食事後に利用したら、チャージ料はいらないそう。
3階なので、京都駅前のちょっとした夜景も楽しめます。

下の階でしっかりご飯とお酒を楽しんで、
今度は上で、まったりソファ席でスイーツと紅茶とか。
デートもいいけれど、女子だけの集まりにも使いやすそう。

戸張屋 京都駅前店
住所:京都市下京区北不動堂町570-7(塩小路西洞院北西角)
電話:075-352-8680
時間:ランチ 11:30~14:00 (日・祝日はランチ営業休み)
    ディナー 17:00~23:30(L.O.23:00) BAR 18:00~25:00
休み:年中無休(ランチ、BARは日・祝休み。バーのみ連休の場合最終日休み)

最新情報はこちらから

ライターを目指す人のための7日間無料メールレッスン

1DAY:どうやったらライターになれるの?
2DAY:ライターとして何を書いて伝えたいのか?
3DAY:ライターって稼げるの? 原稿料についてのお話
4DAY:書くだけではないライター仕事
5DAY:仕事をお願いしたくなるライターとは?
6DAY:受けるべき仕事と断るべき仕事の見分け方
7DAY:編集・ライター技術を身につけて幸せになる!

  • ブックマーク

この記事を書いた人

江角悠子

1976年生まれ。京都在住の文筆家・編集者、ときどき大学講師。ブログでは「ふだんの京都」をお伝えするほか、子育てエッセイも。コーヒー・旅・北欧・レトロ建築をこよなく愛す。

\京都ライター塾を主宰/

ライターとして活躍したいと思う人を、もっと具体的に応援したいと思い、この度ライター塾を始めてみることにしました。少人数クラスで、ライターとしての基本、話を聞くこと、書くことを学び、継続して仕事の依頼が来るライターとして活動できるようサポートします。

書くを仕事に!京都ライター塾(プロコース)第3期の開催時期が決定!

最新情報はメルマガにてお知らせします!

お知らせ

noteでは、日々のことを淡々とつづる「つれづれ日記」(無料)と、月刊マガジン「京都くらしの編集室」(有料)を書いています。

有料マガジンでは、ブログに書けないような日々の気づきをはじめ、最近は自己肯定感、虐待、毒親、アルコール依存症、HSP、エンパスについて考察した記事を書くことが多いです。