発行されました! 「京都 左京区さんぽ」

  • ブックマーク

息子の発熱の原因は、保育園で流行っているという
「手足口病」ってやつでした。

なんとも気持ち悪い名前ですが、熱が出て、口内炎ができて、
体にポツポツと発疹が出るという、誰しも一度はかかるというもの。
ですが、熱がしんどいのか夜中に何度も起きては延々と泣き叫び…
というのがこの2~3日ずっと続いていて、もうヘロヘロ。

早く治ってほしい…(切実)

さて、私が何件か取材に行かせてもらった本が先日発行されました。
星雲社発売・リベラル社発行の「京都 左京区さんぽ」

エリアを左京区だけに絞って、アレコレお店を紹介してあります。
タイトル通り、散歩を楽しめるよう北白川界隈、平安神宮界隈などに
カテゴリーが分けてあって、この本さえ持っていれば、
観光も出来るし、可愛いお店で買い物したあとに、のんびりお茶なんて
ことがスムーズに叶う一冊です。

取材前「左京区だけの本て、どうなの?」と思っていた(スイマセン!)のですが、
私自身、左京区にずっと住んでるのに、
意外と知らない店や場所の紹介もあって
これが想像以上に面白い&使える!

写真が多用してあるので、気になったところを眺め見るだけでも楽しい。
(でも本文もぜひ読んでもらいたい…)

地元の人にまず読んでもらいたい1冊。
ツウな京都観光がしたいという県外の人もぜひ!
手に取ってみてみてください~。

江角悠子の情報はメルマガを中心に発信しています。

おかげさまで大変多くの方に購読いただいており「無料でここまで語ってもらえるなんて!」「あったかくてホッとして読むとやる気が出る、お手紙のようなメール」など、とっても好評です!!

私の講座やセッション、イベント等はメルマガのみでご案内することがほとんどなので、ぜひ下記写真をクリックして登録してみてください〜。

 

 

  • ブックマーク

この記事を書いた人

江角悠子

1976年生まれ。京都在住の文筆家・編集者、ときどき大学講師。ブログでは「ふだんの京都」をお伝えするほか、子育てエッセイも。コーヒー・旅・北欧・レトロ建築をこよなく愛す。

\京都ライター塾を主宰/

ライター未経験の方や、ちょっと繊細な方も4カ月で「書くを仕事にする」ために必要なことが「ひととおり」学べる「京都ライター塾」。ゴールは、単にライターになるだけではなく、理想の暮らしを叶えて幸せになるために、ライターとして活動する。そのための「書くを仕事にする」方法を余すことなくお伝えします。

ただいま第7期生(グループ講座)を募集中です。※マンツーマン講座は満席となりました。