滋賀・朽木「グリーンパーク想い出の森」で子連れキャンプ。京都から近くて便利!(1)

広告

今年の初キャンプは5月に決行!「グリーンパーク想い出の森」へ行ってきました。同じ施設内にある「てんくう温泉」は何度も利用しているけれど、オートキャンプ場は初めて。とってもいい施設&空間だったのでさっそく紹介!

text by:江角悠子(@ezu1030

グリーンパーク想い出の森

朽木の「グリーンパーク想い出の森」までは京都市内から車で約1時間ちょっと。

見渡す限り自然が広がる気持ちのいい場所にあります。キャンプ場のすぐ目の前は川。子連れキャンプに大事なのは、子どもたちの遊べる場があること!なので、とってもありがたい。

キャンプ場からは離れているけれど、車で少し上がったところにこんな立派な遊具もありました。

すごい高さからスタートする滑り台に吊り橋、ジャングルジムなどのアスレチック。キャンプ場が15時からチェックインだったので、お昼前にここについて子どもたちを遊ばせ、大人は近くの木陰にシートを広げてお弁当を食べつつのんびり。大はしゃぎで遊んでいた子どもたち、2時間も経たないうちに飽きてきたので、今度は河原に移動することに。まだ時間が早くてキャンプ場の中には入れなかったけれど、駐車場は無料で停めさせてもらえました。

キャンプ場のすぐ目の前に広がる川。浅くて流れもゆるやかなところがあったので2歳の娘も足をつけて遊べました。

この日は少し早く14時からチェックインさせてもらえたので、さっそくテントを設営。あとで分かったのだけど、お金を払えば、アーリーチェックインもできたので次回からはお昼前から入るのもいいのかも。1サイト+3000円〜だったかな。

ちなみにわが家のテントはこれ。リビングと寝室があって、とても広い。

コールマン テント ラウンドスクリーン2ルームハウス [4~5人用] 170T14150J
コールマン(Coleman) (2012-03-26)
売り上げランキング: 3,962

この日は夏日で動くとすぐに汗をかくので、お酒を飲みながら適当にゆるゆるだらだらと。木陰でそよ風に吹かれながらおいしいお酒飲んで新緑を眺めて…って、ホント極楽でしかない。

テントが完成!今回は3家族で2サイトを借りました。1サイトがだいぶ広くとってあって、テントを3つ設営してもまだまだ余るくらい、余裕の広さ。

さて夜ご飯の準備。

この日のメニューは

キャンプ飯 ①アボカドイナバタイカレー缶煮 パクチー乗せ ②ハーブ鶏の丸焼き

CHICCA Makiko Hataさん(@chicca_makikohata)がシェアした投稿 –

ハーブ鶏の丸焼きや

ローストビーフ

などなど。毎回同じものを作っているのに絶対同じ味にならず、でも毎回とてもおいしい!

C-12,13のサイトにしたら炊事場も近くて便利。気になるトイレもすーごくきれいで、よかった!こういうキャンプ場のトイレってオープンなトイレが多いけれど、ここはトイレの入り口にドアがついていたので虫もいなくて、とっても清潔感のあるトイレでした。子どもたちは汚いトイレを嫌がってなかなか行ってくれないこともあるけど、ここは難なくクリア!

キャンプは夜が楽しいのだよね。

続く。

2日目のブログはこちら。

これまでにキャンプ場を紹介したブログはこちら!

\「ライターお悩み相談室」を開催/

フリーライター歴12年のわたくし江角が、毎回違ったゲストを招いて、ライター業に関するさまざまな疑問、お悩みの相談にのっています。

お知らせ

月刊マガジン「京都くらしの編集室」(有料)を書いています。京都で活動するフリーライターのここだけの話。短いエッセイや日々の気づきなどを綴っています!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新の情報をお届けします