「大人の日帰り3」ゴールデンウィークは近場でという人にオススメの本

広告

今週末からゴールデンウィーク突入という方もいらっしゃるのでしょうか。月曜日と火曜日もお休みしたら、なんと!9連休ですね!そういう方はもう旅の計画を立てているのかもしれませんが、まだまだ未定という方、近場で過ごそうという方にぴったりな1冊を紹介します!

スポンサーリンク

エルマガの人気MOOK本第3弾「大人の日帰り3」

関西圏で「大人の日帰り」をテーマにしたこの1冊。人気があるそうで、今回で第三弾。友人のライター長尾ようこさんが京都ページに関わっていたことから、私もちょっとお手伝い、というか、40歳オーバーの紙面モデルがいないから出てくれーってことで助っ人として呼ばれ、紙面にちらっと登場しています。

こんな感じで撮影したものが、下鴨を取り上げたページに載っているので、本を手にとってぜひご覧ください!

と、そんなことよりも!もっと見てもらいたいのか、本では下記のテーマに沿って、なんとも魅力的なスポットがまとめて紹介してあること。

●ぶらりと行きたい、日帰り街歩き

●いま行きたい大人の遠足

●美味しい日帰り

大人の遠足では、観光列車で日帰り旅(私は乗り鉄なので、たまらない)とか、パワースポット巡礼(開運したい)とか、美味しい日帰りでは、酒蔵を巡る旅(昼間から呑みたい!)とか、路面電車で甘味ツアー(乗り鉄+甘いもん好きなのでとりあえず最高)とか、何とも素敵なモデルコースがこれでもか!と紹介してあるのです。

知らない街って、行きたいスポットはあったとしても、その周辺のグルメスポットまで手が回らなかったりするので、観光本にモデルコースが載っていたら、とりあえずそのまんま周るという私に何ともぴったり!

それでターゲットが大人のってことだからか?老眼対策か?分かりませんが、文字が大きく紙面がすこぶる見やすい。心持ち、地図も大きめでこれまた見やすい。情報がぎゅうぎゅうに詰め込まれていないので、本当スッキリ見やすい!

何の遠出の予定もない我が家、ちょっとこの本を読んで、面白そうなプチトリップ、行けたらいいなぁと思っています。ほんとおすすめ!

 

 

この記事を書いた人

江角悠子

1976年生まれ。京都在住の文筆家・編集者、ときどき大学講師。ブログでは「ふだんの京都」をお伝えするほか、子育てエッセイも。コーヒー・旅・北欧・レトロ建築をこよなく愛す。

広告

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新の情報をお届けします

\「ライターお悩み相談室」を開催/

フリーライター歴12年のわたくし江角が、毎回違ったゲストを招いて、ライター業に関するさまざまな疑問、お悩みの相談にのっています。

お知らせ

月刊マガジン「京都くらしの編集室」(有料)を書いています。京都で活動するフリーライターのここだけの話。短いエッセイや日々の気づきなどを綴っています!