中華そば「ますたに」

  • ブックマーク

今日は1月20日火曜日。そして漢字検定の日まで、あと11日!ひえー。
でも、「そそのかす」や「したたる」なんて漢字もパパッと書けるようになりました。
小さくても目標があると、日々充実!

そして、毎日が忙しいから、とか、単調だから、とかって
日々が流れ作業にならないよう…気をつけよ。と、今年の決意も新たに。

明日は1週間の折り返し、水曜日。ガンバロー。

さて、ちょっとの間だけ、お義母さんに息子を預け、
おいしいと噂のラーメン屋さん「ますたに」へ。

背脂醤油ラーメンの元祖と言われ、京都のラーメン店の中でも人気のコチラ。
何度か行ったことがあるのだけど、長い行列ができていて諦めたり、
閉まっていたりして、今回やっと!中に入ることが出来たのです。
平日のお昼過ぎだったため、行列はなく、でも入れ代わり立ち代わり、
お客さんが入っていました。

 

メニューは、ラーメン(並・大)とチャーシューメン(並・大)、
それにライス(150円)と漬物(50円)のみ。
シンプルなメニューが、ラーメン一本で勝負してるんだ!って感じで潔い。

私はラーメン(並)600円と、旦那さんはチャーシューメン(並)800円を。
一応、右の写真がチャーシューメンなんですが…。

豚の背油を使ったスープだから、こってりしてるのかなぁと思いきや、
口当たりはそれほどしつこくなく。マイルドなコクが感じられるという程度。
ホロホロのやわらかチャーシューも美味しくいただきました。

ラーメン丼が少し小ぶりだったので、満腹というよりは腹八分。
男性なら、(大)じゃないと物足りないかもしれません。
そういえば、私たちのあとから来た男性客はみんな(大)を注文していたなぁ。

美味しかったけれど、でも次回お店へ行って行列してたら諦めるかも。
とりあえずは、人気店のラーメンを味わえたということで大満足。

ますたに
住所:京都市左京区北白川久保田町26
電話:075-781-5762
時間:10:00~19:00(日祝は~18:00)月&第3火休

最新情報はこちらから

ライターを目指す人のための7日間無料メールレッスン

1DAY:どうやったらライターになれるの?
2DAY:ライターとして何を書いて伝えたいのか?
3DAY:ライターって稼げるの? 原稿料についてのお話
4DAY:書くだけではないライター仕事
5DAY:仕事をお願いしたくなるライターとは?
6DAY:受けるべき仕事と断るべき仕事の見分け方
7DAY:編集・ライター技術を身につけて幸せになる!

  • ブックマーク

この記事を書いた人

江角悠子

1976年生まれ。京都在住の文筆家・編集者、ときどき大学講師。ブログでは「ふだんの京都」をお伝えするほか、子育てエッセイも。コーヒー・旅・北欧・レトロ建築をこよなく愛す。

\京都ライター塾を主宰/

ライターとして活躍したいと思う人を、もっと具体的に応援したいと思い、この度ライター塾を始めてみることにしました。少人数クラスで、ライターとしての基本、話を聞くこと、書くことを学び、継続して仕事の依頼が来るライターとして活動できるようサポートします。

書くを仕事に!京都ライター塾(プロコース)第3期の開催時期が決定!

最新情報はメルマガにてお知らせします!

お知らせ

noteでは、日々のことを淡々とつづる「つれづれ日記」(無料)と、月刊マガジン「京都くらしの編集室」(有料)を書いています。

有料マガジンでは、ブログに書けないような日々の気づきをはじめ、最近は自己肯定感、虐待、毒親、アルコール依存症、HSP、エンパスについて考察した記事を書くことが多いです。