中華そば「ますたに」

  • ブックマーク

今日は1月20日火曜日。そして漢字検定の日まで、あと11日!ひえー。
でも、「そそのかす」や「したたる」なんて漢字もパパッと書けるようになりました。
小さくても目標があると、日々充実!

そして、毎日が忙しいから、とか、単調だから、とかって
日々が流れ作業にならないよう…気をつけよ。と、今年の決意も新たに。

明日は1週間の折り返し、水曜日。ガンバロー。

さて、ちょっとの間だけ、お義母さんに息子を預け、
おいしいと噂のラーメン屋さん「ますたに」へ。

背脂醤油ラーメンの元祖と言われ、京都のラーメン店の中でも人気のコチラ。
何度か行ったことがあるのだけど、長い行列ができていて諦めたり、
閉まっていたりして、今回やっと!中に入ることが出来たのです。
平日のお昼過ぎだったため、行列はなく、でも入れ代わり立ち代わり、
お客さんが入っていました。

 

メニューは、ラーメン(並・大)とチャーシューメン(並・大)、
それにライス(150円)と漬物(50円)のみ。
シンプルなメニューが、ラーメン一本で勝負してるんだ!って感じで潔い。

私はラーメン(並)600円と、旦那さんはチャーシューメン(並)800円を。
一応、右の写真がチャーシューメンなんですが…。

豚の背油を使ったスープだから、こってりしてるのかなぁと思いきや、
口当たりはそれほどしつこくなく。マイルドなコクが感じられるという程度。
ホロホロのやわらかチャーシューも美味しくいただきました。

ラーメン丼が少し小ぶりだったので、満腹というよりは腹八分。
男性なら、(大)じゃないと物足りないかもしれません。
そういえば、私たちのあとから来た男性客はみんな(大)を注文していたなぁ。

美味しかったけれど、でも次回お店へ行って行列してたら諦めるかも。
とりあえずは、人気店のラーメンを味わえたということで大満足。

ますたに
住所:京都市左京区北白川久保田町26
電話:075-781-5762
時間:10:00~19:00(日祝は~18:00)月&第3火休

江角悠子の情報はメルマガを中心に発信しています。

おかげさまで大変多くの方に購読いただいており「無料でここまで語ってもらえるなんて!」「あったかくてホッとして読むとやる気が出る、お手紙のようなメール」など、とっても好評です!!

私の講座やセッション、イベント等はメルマガのみでご案内することがほとんどなので、ぜひ下記写真をクリックして登録してみてください〜。

 

 

  • ブックマーク

この記事を書いた人

江角悠子

1976年生まれ。京都在住の文筆家・編集者、ときどき大学講師。ブログでは「ふだんの京都」をお伝えするほか、子育てエッセイも。コーヒー・旅・北欧・レトロ建築をこよなく愛す。

\京都ライター塾を主宰/

ライター未経験の方や、ちょっと繊細な方も4カ月で「書くを仕事にする」ために必要なことが「ひととおり」学べる「京都ライター塾」。ゴールは、単にライターになるだけではなく、理想の暮らしを叶えて幸せになるために、ライターとして活動する。そのための「書くを仕事にする」方法を余すことなくお伝えします。

ただいま第7期生(グループ講座)を募集中です。※マンツーマン講座は満席となりました。