かわいいスリングが買えるお店 「株式会社 モア・サンク 銀閣寺店」

  • ブックマーク

真夏に産まれた赤ん坊もそろそろ2ヶ月。
最近、富に活躍しているのが出産祝いでいただいたスリング。

スリングとは、袋状になった抱っこ紐のことで、
街中でオシャレにスリングを使っている人を見るたび
憧れていたのです。

生後1ヵ月くらいまでは、赤ちゃんが余りにも小さく
フニャフニャだったので、使うのが怖かったのだけど、
いざ使い方を覚えると、便利便利。

スリングにいれるとたいてい5~10分くらいで寝てくれるのです。
たしか、スリングって第二の子宮とも言われていたような…。
密着度も高いし、包まれてる感じが気持ちいいのか
そのままベッドに置いても起きないし、
こんなに便利ならもっと早く使うんだったーと後悔したくらい。

赤ちゃんを上手にスリングに入れるにはちょっとコツがあって、
何度か練習すると上手くできるようになるのだけど、
最初はやっぱり不安…。
ということで、使い方を教えてもらいにお店へ行ったら、
とっても親切、丁寧に使い方を教えてくれました。

店主のお孫さんの話とか、育児に関する話も聞けたりして、良かった。
ホームページで柄選びをしたのだけど、
お店に行ったら、いろいろなスリングの布が置いてあって、
服に合わせてスリングを代えられるよう
もう1種類くらい欲しいなぁと思ったり。

妊婦さん!これは今のうちに購入して使い方を学んでおくと便利かも。
あと、出産祝いにもオススメです。

株式会社 モア・サンク 銀閣寺店
住所:京都市左京区浄土寺 東田町93-5
電話:075-751-1031

最新情報はこちらから

ライターを目指す人のための7日間無料メールレッスン

1DAY:どうやったらライターになれるの?
2DAY:ライターとして何を書いて伝えたいのか?
3DAY:ライターって稼げるの? 原稿料についてのお話
4DAY:書くだけではないライター仕事
5DAY:仕事をお願いしたくなるライターとは?
6DAY:受けるべき仕事と断るべき仕事の見分け方
7DAY:編集・ライター技術を身につけて幸せになる!

  • ブックマーク

この記事を書いた人

江角悠子

1976年生まれ。京都在住の文筆家・編集者、ときどき大学講師。ブログでは「ふだんの京都」をお伝えするほか、子育てエッセイも。コーヒー・旅・北欧・レトロ建築をこよなく愛す。

\京都ライター塾を主宰/

ライターとして活躍したいと思う人を、もっと具体的に応援したいと思い、この度ライター塾を始めてみることにしました。少人数クラスで、ライターとしての基本、話を聞くこと、書くことを学び、継続して仕事の依頼が来るライターとして活動できるようサポートします。

書くを仕事に!京都ライター塾(プロコース)第3期の開催時期が決定!

最新情報はメルマガにてお知らせします!

お知らせ

noteでは、日々のことを淡々とつづる「つれづれ日記」(無料)と、月刊マガジン「京都くらしの編集室」(有料)を書いています。

有料マガジンでは、ブログに書けないような日々の気づきをはじめ、最近は自己肯定感、虐待、毒親、アルコール依存症、HSP、エンパスについて考察した記事を書くことが多いです。