シンプルで上質なモノが揃う、京大近くの雑貨屋さん「エトセトランク」

  • ブックマーク

ちょっと前ですが、京大の北側に位置する素敵な雑貨屋さんに行ったので紹介。

以前、ピンキーリングをオーダーしたことをブログでも書きましたが、
そのブランド「um」を手掛ける上田真理子さんのお店です。

お店で扱うのは、衣服やちょっとした小物。

 

もちろん上田さんの手掛けるアクセサリーも。

店内は、余計なものが何もないシンプルな空間で、この潔さがとっても気持ちいい。

扱っているのもそんな感じで、シンプルで飽きが来ず、長く愛せそうなものばかり。
上質な素材で作られたニットや、 定番のボーダーシャツ、チノパン、手仕事が感じられる木皿など…

セレクトがどんぴしゃで私の好きなモノばかり。
こういうものに囲まれて生活したい。と心底、憧れます。 

今私が狙うのは、ジョンスメドレーのニット3万5700円。

ちょっと(いや、だいぶ)値段ははるけど、長い目で見れば絶対お得。
だって、イイものは長持ちするもの。 と、思うんですが、なかなか手が出ません。 

 

オンラインショップもセレクトが素敵で、ときどき遊びにいっては
あれいいなぁ、これいいなぁと眺めています。

北白川の雑貨屋さん「小さい部屋」同様に、またも大好きなお店が増えました。

エトセトランク
住所:京都市左京区田中樋ノ口町33-1-1F
電話:075-724-8836
時間:12:00~17:00 水曜、木曜、金曜、土曜のみオープン
(※臨時休業あります。ブログにてお確かめの上ご来店ください とのことです)

最新情報はこちらから

ライターを目指す人のための7日間無料メールレッスン

1DAY:どうやったらライターになれるの?
2DAY:ライターとして何を書いて伝えたいのか?
3DAY:ライターって稼げるの? 原稿料についてのお話
4DAY:書くだけではないライター仕事
5DAY:仕事をお願いしたくなるライターとは?
6DAY:受けるべき仕事と断るべき仕事の見分け方
7DAY:編集・ライター技術を身につけて幸せになる!

  • ブックマーク

この記事を書いた人

江角悠子

1976年生まれ。京都在住の文筆家・編集者、ときどき大学講師。ブログでは「ふだんの京都」をお伝えするほか、子育てエッセイも。コーヒー・旅・北欧・レトロ建築をこよなく愛す。

\京都ライター塾を主宰/

ライターとして活躍したいと思う人を、もっと具体的に応援したいと思い、この度ライター塾を始めてみることにしました。少人数クラスで、ライターとしての基本、話を聞くこと、書くことを学び、継続して仕事の依頼が来るライターとして活動できるようサポートします。

書くを仕事に!京都ライター塾(プロコース)第3期の開催時期が決定!

最新情報はメルマガにてお知らせします!

お知らせ

noteでは、日々のことを淡々とつづる「つれづれ日記」(無料)と、月刊マガジン「京都くらしの編集室」(有料)を書いています。

有料マガジンでは、ブログに書けないような日々の気づきをはじめ、最近は自己肯定感、虐待、毒親、アルコール依存症、HSP、エンパスについて考察した記事を書くことが多いです。