【閉店】レッド・ラバー・ボール・カフェ

  • ブックマーク

明日、明後日と、京都国際会館でサミットが行われるとかで
左京区は警官&パトカーがウジャウジャ。
マンホールには点検した跡らしきシールがきっちり張られているし、
ものすごい厳戒態勢。
なんだかピリピリムードが漂ってます。

さて、先週末、買い物のついでに寄ったのが
「レッド・ラバー・ボール・カフェ」。

三条御幸町の北西角にあって、
一面ガラス張りのサンルームが気持ちいいので、
この辺りにいたら、ついフラリと寄ってしまう。

御幸町通りに面した、窓際の席がお気に入り。

オーダーしたのはパスタプレート(950円)。
内容は日替わりで、この日はキャベツとアンチョビのパスタでした。
パスタのほか、サンドウィッチや丼モノもあり。

ワンプレート、プラス紅茶かコーヒーが付きます。

そして、ここに行くたびに、「あぁそうだった」と思い出すのだけど、
このカフェ、前払い制です。
料理が運ばれてきたら、先に料金を払うシステム。

このシステム、私はあまり好きじゃない。
でもまぁ、帰り際スムーズでいいの…かな。

レッド・ラバー・ボール・カフェ
住所:京都市中京区三条通御幸町西北角 三条ありもとビル1F
電話:075-257-6877
時間:11:00~23:00

江角悠子の情報はメルマガを中心に発信しています。

おかげさまで大変多くの方に購読いただいており「無料でここまで語ってもらえるなんて!」「あったかくてホッとして読むとやる気が出る、お手紙のようなメール」など、とっても好評です!!

私の講座やセッション、イベント等はメルマガのみでご案内することがほとんどなので、ぜひ下記写真をクリックして登録してみてください〜。

 

 

 

  • ブックマーク

この記事を書いた人

江角悠子

1976年生まれ。京都在住の文筆家・編集者、ときどき大学講師。ブログでは「ふだんの京都」をお伝えするほか、子育てエッセイも。コーヒー・旅・北欧・レトロ建築をこよなく愛す。

\京都ライター塾を主宰/

ライター未経験の方や、ちょっと繊細な方も4カ月で「書くを仕事にする」ために必要なことが「ひととおり」学べる「京都ライター塾」。ゴールは、単にライターになるだけではなく、理想の暮らしを叶えて幸せになるために、ライターとして活動する。そのための「書くを仕事にする」方法を余すことなくお伝えします。

第8期(グループ講座)は2023年1月開催予定です。