京都・七条「七條甘春堂」で和菓子作り体験

  • ブックマーク

5月末に行った取材ネタも解禁ということで…。このときの3件の取材とは、京都での和稽古特集なのでした。そのときの1件が、老舗和菓子店「七條甘春堂」で和菓子作り体験というもの。

繊細な表現の、見た目も麗しい和菓子作りなんて難しそう…と思っていたのだけれど、きっちり下準備のしてある材料に、ベテランの和菓子職人さんが丁寧に教えてくれる(ときに手伝ってくれる)ので、ぜーんぜん大丈夫。

教室では、3種の和菓子+好きな和菓子をもう一つ=全4個の和菓子作りができます。

作る和菓子は、季節によって変わってくるけれど、取材時に作らせてもらったのは、夏をイメージした「朝顔」「新緑の紅葉」「岩清水」の3種類。

そして、完成品がこちら。

なかなか上手じゃない!と思った人もいるかも…ですが、これは職人さんが見本で作ってくれたもの。雑誌では写真の見栄えを考慮して、キレイな方を写真に収めてみました。

材料がほとんど準備してあって、最後の仕上げをするだけという和菓子作りの楽しいとこ取りのような教室。なので、結構あっという間にできてしまい、あとは自分で作った和菓子をお抹茶といただくというお楽しみのティータイムが。

作った和菓子をその場で食べられるという、このお抹茶タイムがまた楽しい。1個はおいしく食べて、残り3つはお土産に。

これは、1階の甘味処「且坐喫茶」。自分で和菓子を作らずとも、ここでおいしい和菓子が食べられます。坪庭が望めていい雰囲気。

お盆休み、予定がない人は地元京都で和菓子作り体験なんてのもいいかも。
【和菓子作り体験】
日時:毎日受付、
時間は10:00~、11:00~、13:00~、14:00~のいずれか(要予約)
所要時間:約1時間~1時間半
料金:2100円
定員:2~40人まで

七條甘春堂


住所:京都市東山区七条通本町東入ル 西の門町551
電話:075-541-3771
時間:9:00~18:00
http://www.7jyo-kansyundo.co.jp

—-

さて、出産予定日4日前。
何事も無いので、今日も午後から気になるカフェへ行くつもり。

最新情報はこちらから

ライターを目指す人のための7日間無料メールレッスン

1DAY:どうやったらライターになれるの?
2DAY:ライターとして何を書いて伝えたいのか?
3DAY:ライターって稼げるの? 原稿料についてのお話
4DAY:書くだけではないライター仕事
5DAY:仕事をお願いしたくなるライターとは?
6DAY:受けるべき仕事と断るべき仕事の見分け方
7DAY:編集・ライター技術を身につけて幸せになる!

  • ブックマーク

この記事を書いた人

江角悠子

1976年生まれ。京都在住の文筆家・編集者、ときどき大学講師。ブログでは「ふだんの京都」をお伝えするほか、子育てエッセイも。コーヒー・旅・北欧・レトロ建築をこよなく愛す。

\京都ライター塾を主宰/

ライターとして活躍したいと思う人を、もっと具体的に応援したいと思い、この度ライター塾を始めてみることにしました。少人数クラスで、ライターとしての基本、話を聞くこと、書くことを学び、継続して仕事の依頼が来るライターとして活動できるようサポートします。

書くを仕事に!京都ライター塾(プロコース)第3期の開催時期が決定!

最新情報はメルマガにてお知らせします!

お知らせ

noteでは、日々のことを淡々とつづる「つれづれ日記」(無料)と、月刊マガジン「京都くらしの編集室」(有料)を書いています。

有料マガジンでは、ブログに書けないような日々の気づきをはじめ、最近は自己肯定感、虐待、毒親、アルコール依存症、HSP、エンパスについて考察した記事を書くことが多いです。