琵琶湖を一望「cafe smile」

  • ブックマーク

育児休暇中ながら、明日半日と来週1日、取材へ行くことに。
大好きな北欧特集ということで、急遽やらせてもらうことになったのです。
うー、5ヶ月ぶりの取材。
久々のお仕事に緊張…というのもあるけれど、
出産以来2時間以上赤ちゃんと離れていたことがないので、
そっちの方が不安だったりして。

さて、今日はちょっと足を伸ばして滋賀のカフェまでお出かけ。
旦那さんの友達がしている「cafe smile」というお店へ。

 

琵琶湖沿いに建つビルの3階にあるので、窓からはホラ!
琵琶湖が一望できて、見晴らし抜群。

  

テーブル席のほか、窓際にはしっかりソファ席が。
客席が全体的にゆったりと配置されているので、開放感があって、
とっても気持ちいい。ベビーカーも余裕で行き来できるくらい広々しています。
ただし、3階までベビーカーを運ぶのが大変ですが。
お店にはときどき4月生まれの赤ちゃん(旦那さんの友達のお子さん)がいたりして、
子連れ客も行きやすい。何とも嬉しいカフェなのです。

 

注文したのは、マンゴーラテ(600円)とキャラメル・ラテ(600円)
キャラメルの甘い匂い、たまらない!
おいしいドリンク片手に、青い水面や白い雲や、遠くの島なんかを眺めつつ、
ゆっくり、気持ちいい時間を過ごすことができました。

カフェへは、京都市内から車で1時間ちょっと。
今なら山中越えの紅葉がまさに見ごろ!
ドライブがてら寄るのに、ちょうどいいカフェかなと思います。

cafe smile
住所:滋賀県大津市和邇北浜515
電話:077-594-2663
時間:10:00~サンセット 火休

最新情報はこちらから

ライターを目指す人のための7日間無料メールレッスン

1DAY:どうやったらライターになれるの?
2DAY:ライターとして何を書いて伝えたいのか?
3DAY:ライターって稼げるの? 原稿料についてのお話
4DAY:書くだけではないライター仕事
5DAY:仕事をお願いしたくなるライターとは?
6DAY:受けるべき仕事と断るべき仕事の見分け方
7DAY:編集・ライター技術を身につけて幸せになる!

  • ブックマーク

この記事を書いた人

江角悠子

1976年生まれ。京都在住の文筆家・編集者、ときどき大学講師。ブログでは「ふだんの京都」をお伝えするほか、子育てエッセイも。コーヒー・旅・北欧・レトロ建築をこよなく愛す。

\京都ライター塾を主宰/

ライターとして活躍したいと思う人を、もっと具体的に応援したいと思い、この度ライター塾を始めてみることにしました。少人数クラスで、ライターとしての基本、話を聞くこと、書くことを学び、継続して仕事の依頼が来るライターとして活動できるようサポートします。

書くを仕事に!京都ライター塾(プロコース)第3期の開催時期が決定!

最新情報はメルマガにてお知らせします!

お知らせ

noteでは、日々のことを淡々とつづる「つれづれ日記」(無料)と、月刊マガジン「京都くらしの編集室」(有料)を書いています。

有料マガジンでは、ブログに書けないような日々の気づきをはじめ、最近は自己肯定感、虐待、毒親、アルコール依存症、HSP、エンパスについて考察した記事を書くことが多いです。