2023.1.7(土)

  • ブックマーク

朝、9時からオンラインサロンの「もくもくブログを書く会」があるのに、8時過ぎに起床して、バタバタ。夜、またうまく寝付けなくて、寝るのが遅くなってしまった。考えだすと悩みの沼。いや、悩むんじゃなくて考えろ!って誰かが言う。

オンラインサロン、新しい方も入ってくれて、フレッシュな風が吹いた感じ。なじみの方と話すのも、新しい方と話すのも楽しい。

午後から娘はサッカー教室。私はこないだ見つけた物件を内覧しに不動産屋さんへ。

見つけた物件はまだ人が住んでいて、内覧不可。ほかに希望に近い物件をいくつか提案してもらう。

日当たり、立地、家賃。どれも希望をクリアして、悪くない条件の物件をいくつか見せてもらって、ふーむと悩んでいたら、「あと、これが加わったら良いのになぁという条件、あります?」と言われて、思いついた。

あぁ、そうだ!私、新築よりもレトロ建築が好きなのだった!あとモダン建築も好き!と言ったら、「あぁ、それでその物件」と納得してもらえたようだった。その要素が加わったら即決するのに、提案してくれた物件には、それがない。

そして、これは素晴らしい質問だなと思って心にメモ。隠れた思いを、心の奥底にある願望を引き出してくれる良い質問だ。この人は多分、この質問をして本当の希望を聞いて、ぴたりと合うような提案を心がけてるんだろうな。希望の物件をぱっと提案できたら、話は早い。

部屋自体は悪くなかったけど、このレンガの壁紙の主張が激しすぎて、ちょっ嫌かもとなった。なんでこの壁紙?という疑問。

で、提案してくれた部屋を2つ見てまわったけど、う、うん…と思う。悪くはない。悪くはないけど、決め手にかける。

で、最初に私が内覧をお願いした物件。外観だけで見に行くと、やっぱりここだ!だって、来ただけでワクワクするもん。

内覧できないけど、決める人もいる。というか、学生が一気に家探しをするシーズンなので、人気の物件から決まってゆく。見ずに、決めて行く人も多いので、この物件が内覧できるまで待っていると、それまでに決まってしまうかも。

と、お姉さんに言われ悩む。

もう一ヶ所、コワーキングスペースが新しくできる情報があり、そこも検討したかったんだけど、そこは物件的に条件はクリアしそうだけど、家賃は無理そうなんだよな…と思ったら、もうここしかないんじゃない?と思い至ってようやく決めて、帰りの車の中でお姉さんに「ここに決めます」と伝えた。

伝えたあとも、良かったのかな、決めていいのかな、まだ今なら戻れるか…?と不安なままだったけど、不意に、カーラジオからBTSのダイナマイトが流れてきた。

あぁ、これは…!

このタイミングで大好きな曲が流れるとは!良いってことだな!OKなんだな!と思って、ようやくスッキリした。

ラジオと相性がいいのかもしれない。ラジオから流れる曲に助けられること多い。

店に戻って、必要な書類を書いて、あとは審査が通ったら契約という流れ。自営業だけど、どうだろ。審査、通りますように。

江角悠子の情報はメルマガを中心に発信しています。

おかげさまで大変多くの方に購読いただいており「無料でここまで語ってもらえるなんて!」「あったかくてホッとして読むとやる気が出る、お手紙のようなメール」など、とっても好評です!!

私の講座やセッション、イベント等はメルマガのみでご案内することがほとんどなので、ぜひ下記写真をクリックして登録してみてください〜。

 

 

 

  • ブックマーク

この記事を書いた人

江角悠子

1976年生まれ。京都在住の文筆家・編集者、ときどき大学講師。ブログでは「ふだんの京都」をお伝えするほか、子育てエッセイも。コーヒー・旅・北欧・レトロ建築をこよなく愛す。

\第8期京都ライター塾、受講生募集中/

ライター未経験の方や、ちょっと繊細な方も4カ月で「書くを仕事にする」ために必要なことが「ひととおり」学べる「京都ライター塾」。第8期は満席となりました。第9期は2023年初夏からスタート予定です。