書く力は、生きる力になる。

  • ブックマーク

来年から始まる「書くを仕事に!京都ライター塾」、先日の無料説明会でこんな質問がありました。

ライター塾を卒業して、ライターにならない人もいますか?

私の答えは、

はい、います。

です。

京都ライター塾のゴールは、「ライターになって幸せになる」なので、商業ライターとして活動できるよう、いろんなことはお伝えしていますが、中には、自己分析ノートを書いていて、「私のやりたいことは商業ライターではなく、エッセイストかも」と気がついたり、「書くのは好きだけど、やりたかったのはライターではないかも」と分かって、特にライターを目指さないという方もいます。

それはそれで良かったなぁと私は思っています。

ライターになりたいと思っていたけど、違った…!と気がつけたということは、今度はその本当にやりたかったことに向けて行動をしていけばいいので、幸せには確実に近づいていってるのではないかなぁと私は思うのです。

でも「違ったなぁ」と気付けたのも、自己分析ノートを書いたり、ライターとしての仕事を課題として取り組んでみたりしたからこそ。

自分の思いを言語化し、行動したからこそ、たどり着けた答えです。

特に、誰かの言葉を書く前に、自分の言葉を書くこと、自分の思いをアウトプットするといったことができるようになると、すごく生きやすくなると思うのです。

そもそも自分がどうしたら幸せになるのか、よく分からない状態だとそれを現実化するのも難しい。

だからこそ、その見えない思いを言語化する、書くということが、生きる力になるのではないかなぁと思っています。

ライター塾を卒業してライターにならなくても、この先、生きていくときに必ず書く技術が力になってくれる。

書く力は生きる力になる、とわりと本気で思っているので、そんなこともライター塾では伝えられたらいいなぁと思っています。

なので、ライター塾を卒業したら、必ずしもライターにならないといけないということはなくて、

書いて幸せになる

ことをゴールにする人がいてもいいと思っています。

そんなわけで!

引き続き第8期京都ライター塾の受講生、募集しています!!

残り3席となりました。
※定員になりしだい募集は終了します。

第8期京都ライター塾

2023年1月21日(土)スタート!

1)1月21日(土)9時〜12時

2)2月 4日(土)9時〜12時

3)2月18日(土)9時〜12時

4)3月 4日(土)9時〜12時

5)3月18日(土)9時〜12時

6)4月 1日(土)9時〜12時

Zoomでのオンライン開催

・参加費:1名 252,000円(税込)※分割払いをご希望の方は、お気軽にご相談ください。

・定員:8名 (残3席)


お申し込みはこちらから。

本申込フォーム

江角悠子の情報はメルマガを中心に発信しています。

おかげさまで大変多くの方に購読いただいており「無料でここまで語ってもらえるなんて!」「あったかくてホッとして読むとやる気が出る、お手紙のようなメール」など、とっても好評です!!

私の講座やセッション、イベント等はメルマガのみでご案内することがほとんどなので、ぜひ下記写真をクリックして登録してみてください〜。

 

 

 

  • ブックマーク

この記事を書いた人

江角悠子

1976年生まれ。京都在住の文筆家・編集者、ときどき大学講師。ブログでは「ふだんの京都」をお伝えするほか、子育てエッセイも。コーヒー・旅・北欧・レトロ建築をこよなく愛す。

\第8期京都ライター塾、受講生募集中/

ライター未経験の方や、ちょっと繊細な方も4カ月で「書くを仕事にする」ために必要なことが「ひととおり」学べる「京都ライター塾」。第8期は2023年1月からスタートします。

ただいま、受講生を募集しています!(※残席1)