京都ライター塾の卒業生から「夢が叶いました!」とうれしい報告!

  • ブックマーク

私が主宰している「京都ライター塾」の卒業生から、とっても嬉しい報告がありました!!

ずっと舞台や演劇に関する仕事をしたいと言っていた4期生のタケウチノゾミさん。夢が叶ったと嬉しいメールをくれました〜!

タケウチノゾミさん

実は先日東京の出版社の方から執筆依頼があり、雑誌に載る記事を執筆することができました!記事の内容は舞台のレポートで、実際に舞台を見てタレントさんの様子や感想などを書くものです。

思いがけず、雑誌で書く&舞台関係の仕事をするという夢が一気に叶いました!!

今日見本誌が届いたのですが、ページには私の名前も入っていて、自分の書いたものが本の形になっていることに心から感動しております笑

出版社の方曰く、私がブログに書いていた舞台の感想等を見て「舞台好きなライターだ!」とメールをくださったらしく、これも江角さんに発信の重要性や楽しさを教えていただいたお陰です。

他にも美術館の展示レポートの執筆が決まるなど、色々とライター塾の時に思い描いていた夢が形になりつつあります。

とのことで、ホント私も嬉しい!!!

私は「ライターになりたい人を応援する!」を掲げているけれど、それなりにできてるんじゃないかなぁって思えて、ホント良かった〜の気持ち。

時差はあると思うけど、発信してたら誰かが見てくれている、と思う。これはライター塾でも毎回伝えていることでもある。

なかなか見つけてもらえなかったり、反応がなくて、それまでに発信を止めてしまう人の方が多いと思うけど、発信したものは、確実に誰かに届いている。

私はたった1人でも届いていたら良いなと思っているので、書き続けていられるのかも。

このたった1人というのは、私自身でもあって。書けば確実に私には届く。私は、私のために書いている(このブログも)。

というわけで、ノゾミさんが執筆した記事が載っている雑誌「ポポロ 2022年 11 月号」は本日発売!私もポチッとしたので、(久々にアイドル雑誌を)読めるのを楽しみにしています。

さて、第8期京都ライター塾は来年1月スタート予定です。
(先行募集はメルマガにて!ぜひ登録を〜)

講座の詳細はこちらから↑

江角悠子の情報はメルマガを中心に発信しています。

おかげさまで大変多くの方に購読いただいており「無料でここまで語ってもらえるなんて!」「あったかくてホッとして読むとやる気が出る、お手紙のようなメール」など、とっても好評です!!

私の講座やセッション、イベント等はメルマガのみでご案内することがほとんどなので、ぜひ下記写真をクリックして登録してみてください〜。

 

 

 

  • ブックマーク

この記事を書いた人

江角悠子

1976年生まれ。京都在住の文筆家・編集者、ときどき大学講師。ブログでは「ふだんの京都」をお伝えするほか、子育てエッセイも。コーヒー・旅・北欧・レトロ建築をこよなく愛す。

\京都ライター塾を主宰/

ライター未経験の方や、ちょっと繊細な方も4カ月で「書くを仕事にする」ために必要なことが「ひととおり」学べる「京都ライター塾」。ゴールは、単にライターになるだけではなく、理想の暮らしを叶えて幸せになるために、ライターとして活動する。そのための「書くを仕事にする」方法を余すことなくお伝えします。

第8期(グループ講座)は2023年1月開催予定です。