些細なことから繋がり広がっていく、バタフライエフェクト【京都ライター塾のオフ会をしました!】

  • ブックマーク
  • -
    コピー

週末に「京都ライター塾」のオフ会をしました!

会場は、大好きなお店出町柳の「つなぐ食堂」にて。

第1期京都ライター塾は、場所を借りて、
対面で実施していたのですが
その後コロナ禍となり、
zoomに切り替えてからは
ずっと画面越しでの実施でした。

今回のオフ会では、画面越しでは顔を合わせている方ばかりでしたが、これまでけっこう会話をしてきたという方でも、この日初めて知ることも多くて、やっぱり対面でのおしゃべりって楽しいなぁとしみじみ。

zoomだと、何気ない会話が
難しいと思うんですよね。

わざわざ言うほどのことでもないか、と思うと、口をつぐんだりはよくある。

つなぐ食堂の「世界のお総菜」は、本当においしい。

おいしい料理と、なんかふんわりした空気感と
そんなのがあることで話が弾むというのは、多いにあるなぁって。

昨日一番面白かったのが
ライター塾の卒業生の中にヅカオタ
(宝塚歌劇の濃いファンのこと)の人がいて
私が「来年の宝塚のチケット取れたけど、
立ち見席なんです」と言ったら
「大丈夫です、体感5秒くらいで終わるんで」
と言われたこと。

なら大丈夫かと一瞬思ったんですが
いや、さすがに速すぎるわってなって。

でもファンの人にとっては
そのくらい楽しくて素晴らしい濃密な時間
なんだろうなと分かって、良かった。
ますます楽しみ。

それで、そんなことをまた
ライター塾のFacebookページに書いたら
過去の卒業生にも同じくヅカオタの方がいて
わーってなって、仲間いたー!みたいな嬉しさとか喜びみたいなのが、どんどん広がっていっていくのが、これまたよかった。

波紋が広がるというけど。
いいこと、楽しいこと、幸せなことの波紋が広がっていくのはいいなぁと。

バタフライ・エフェクトという言葉があって
「非常に小さな出来事が、最終的に予想もしていなかったような大きな出来事につながる」という意味で使われるそうですが。

蝶が羽を動かす、そのわずかな振動も
何かしら世界に影響を及ぼすと思うと
それも面白いなと思う。

仕事でも、家事でも
今、私がこんなことして、なんか意味ある?
とか思うことはよくあるけど
そういうときに、この言葉を思い出します。

蝶の羽ばたきですら影響を及ぼしてるなら
人間の行動は、どれほどの影響があるのか?

今すぐに何がどう影響しているか、分からないけど、私も何かしらこの世界に影響を及ぼしていて、それなら、なるべくいい影響を及ぼせるような行動をしていていたい、と思ったりします。

書きたいけど書けない人へ。無料メルマガ配信中!

おかげさまで大変多くの方に購読いただいており「無料でここまで語ってもらえるなんて!」「あったかくてホッとして読むとやる気が出る、私宛のお手紙のよう」など、とっても好評です!!

私の講座やセッション、イベント等はメルマガのみでご案内することがほとんどなので、ぜひメルマガを登録してみてください〜。

 

 

 

 

\京都ライター塾を主宰/

ライター未経験の方や、ちょっと繊細な方も4カ月で「書くを仕事にする」ために必要なことが「ひととおり」学べる「京都ライター塾」。2024年1月スタートの第10期はグループ講座・動画視聴コース共に満席となりました。次回は、2025年1月開講予定です。最新情報はメルマガにてお届けいたします。

  • ブックマーク
  • -
    コピー

この記事を書いた人

江角悠子

1976年生まれ。京都在住の文筆家・編集者、ときどき大学講師。ブログでは「ふだんの京都」をお伝えするほか、子育てエッセイも。コーヒー・旅・北欧・レトロ建築をこよなく愛す。