学びたいことがあるなら、好きな人から。さとゆみさんのライティングゼミがただひたすら楽しいという話。

  • ブックマーク

今年に入ってから
さとゆみこと佐藤友美さん
ライティングゼミを受講しているんですが。

好きな人、憧れる人
自分の目指す人に物事を教わるということが
どれほど威力があるか、
今すごく実感しています。

一言も聞き漏らしたくないので
集中力が違うし、絶対に何かを盗みたい!
そして自分のものにしたいと思っているので
もう、吸収力が全然違う。

カラッカラに乾いたスポンジが
水を吸収するように、さとゆみさんの発する言葉をメモしています(笑)

小学校とか中学校とか
子どもの頃は自分で先生を選べなかったので
先生を選べるということは
大人になったからこその特権なのかもしれない。

そういえば子どもの頃は
好きな先生の教科だけは楽しく
その教科だけ成績が上がる…
なんてこともあったけど、それか。

大人になれば、自分が学びたい人から
いくらでも学べるのだから
これはなんて幸福なことなんだろうと思う。

学びたいことがあるなら
好きな人から、憧れる人から。
自分のやりたいことを、すでに叶えている人から学ぶ。

実績がどう、人気がどう、受講料がどうとかよりも、ここがけっこう大事なことかも。

今、私はヒップホップダンスを習っていて
その先生もホント大好きですが
もしBTSから直接ダンスを習うことになったら…(笑)

尋常じゃないくらい自主練習していくだろうし
レッスンにも命がけで食らいついていくに違いない。

好きな人、憧れの人に対するエネルギーは本当にすごい(笑)
それを活用しない手はないなと思います。

江角悠子の情報はメルマガを中心に発信しています。

おかげさまで大変多くの方に購読いただいており「無料でここまで語ってもらえるなんて!」「あったかくてホッとして読むとやる気が出る、お手紙のようなメール」など、とっても好評です!!

私の講座やセッション、イベント等はメルマガのみでご案内することがほとんどなので、ぜひ下記写真をクリックして登録してみてください〜。

 

 

  • ブックマーク

この記事を書いた人

江角悠子

1976年生まれ。京都在住の文筆家・編集者、ときどき大学講師。ブログでは「ふだんの京都」をお伝えするほか、子育てエッセイも。コーヒー・旅・北欧・レトロ建築をこよなく愛す。

\京都ライター塾を主宰/

ライターとして活躍したいと思う人を、もっと具体的に応援したいと思い、この度ライター塾を始めてみることにしました。少人数クラスで、ライターとしての基本、話を聞くこと、書くことを学び、継続して仕事の依頼が来るライターとして活動できるようサポートします。

書くを仕事に!京都ライター塾(プロコース)第6期は満席となりました!

第7期は夏以降開催予定です。