第6期ライター塾が始まりました!受講生のレポート記事を紹介します。

  • ブックマーク

1月8日に「第6期京都ライター塾」がスタートしました!

おかげさまで今回も満席となりました。

1回目の講座では、ライターとはなんぞや?を詳しく説明すると共に、後半は自己分析ノートを使って、自分にはどんな強みがあって、どんなことに興味があるのか?そして最終的には、どんなライターとなって活躍したいのかを探るワークをしていきました。

皆さんの言葉を聞いていると、好きなものが共通していたり、感覚が似ている部分も多くて、初回はアーカイブ参加の方もいましたが、やはり毎回ご縁があって、集まるべくして集まったんだなぁって思います。

ではでは、4月までよろしくお願いいたします。

レポート記事、紹介!

今回も、課題として毎回の講座内容をレポートにしてまとめるというワークがあります。アウトプット前提で人の話を聞くと、入ってくる情報量が格段に増えます。さらに書くという作業をすることで、知識も定着しやすくなるので、毎回この課題をやってもらうようにしています。

書くことでしか、文章力は上がりません。

レポート記事は、講座でどんなことを学んだのか、受講していない人にも伝わるようにという意味で、「ライター塾に参加したかったけど、できなかった人へ向けて、こんなことしたよと伝える気持ちで書いてみてくださいと言いました。

今回のレポート記事を読ませてもらうと、なぜ受講したのか?自分の背景にまつわるストーリーの方が多かったなぁという印象(笑) 具体的にはどんな流れで、どんな話があったのかは、ちょっと見えにくい…。

みなさんの書くレポート記事も、順を追うごとに変化していくのかなと思います!

次回は、インタビューのやり方を伝え実践してみるインタビューの回です。

第7期京都ライター塾は7月スタート予定。

メルマガに登録すると「京都ライター塾」に関する最新情報が届きます!
ライターを目指す人のための7日間無料メールレッスン 読者登録

江角悠子の情報はメルマガを中心に発信しています。

おかげさまで大変多くの方に購読いただいており「無料でここまで語ってもらえるなんて!」「あったかくてホッとして読むとやる気が出る、お手紙のようなメール」など、とっても好評です!!

私の講座やセッション、イベント等はメルマガのみでご案内することがほとんどなので、ぜひ下記写真をクリックして登録してみてください〜。

 

 

  • ブックマーク

この記事を書いた人

江角悠子

1976年生まれ。京都在住の文筆家・編集者、ときどき大学講師。ブログでは「ふだんの京都」をお伝えするほか、子育てエッセイも。コーヒー・旅・北欧・レトロ建築をこよなく愛す。

\京都ライター塾を主宰/

ライター未経験の方や、ちょっと繊細な方も4カ月で「書くを仕事にする」ために必要なことが「ひととおり」学べる「京都ライター塾」。ゴールは、単にライターになるだけではなく、理想の暮らしを叶えて幸せになるために、ライターとして活動する。そのための「書くを仕事にする」方法を余すことなくお伝えします。

第8期(グループ講座)は2023年1月開催予定です。