オンラインサロンの不定期勉強会、今回のテーマは、「エッセイってどうやったら出せるの?」

  • ブックマーク

書いて話して自分と向き合って、自分らしい幸せを見つける場所」をコンセプトに始めたオンラインサロン。

毎月、3つのイベントを軸に活動しています。

  1. ゆるゆるおしゃべりする「談話会」
  2. もくもく「ブログを書く会」 
  3. ゲストを招いての「不定期勉強会」

そして、今週金曜日に開催するのが、「不定期勉強会」。今回のゲストは、ライターで作家の太田明日香さん!

太田さんはライターとして活動しつつ、「愛と家事」というエッセイも出版されています。

created by Rinker
¥1,100 (2022/06/30 11:19:42時点 Amazon調べ-詳細)


エッセイは元々ZINEとして発行していたのが出版社の目に留まり、出版に至ったのだそう!すごいですよね。夢がある…!

ZINEに興味がある方、いつか出版したいと思っている人なら、ぜひ太田さんのお話を聞いてみてほしいなと思います。太田さんは、サイト「好日好書」でも記事を書かれています。

私もいつかエッセイを出版したいという夢がありますが、そのためにできることって何?と悩んでいます。
そこで今回は、太田さんに下記のような質問をぶつけてみたいと思います。

●エッセイを書くには何からしたらいいの?
●エッセイを書くときに気をつけていること
●エッセイを書くことの意味は?
●エッセイを書くのが恥ずかしい…を乗り越えるには?
●出版社とはどう繋がったの?

エッセイを書いてみたい人、出版に興味があるという人はぜひ!参考になるお話がたくさんあると思います。このほか聞いてみたいことがある方は、当日、随時質問をしてもらえます。


当日参加の難しいオンラインサロンのメンバーは、アーカイブを見てもらえるようにします。

どんなお話が聞けるのか、私もホント楽しみです!

オンラインサロン、メンバー募集中!

こんな方が参加してくれています!

書くことに興味があるけど、書きたいことが分からない。
書くためのモチベーションを保ちたい。
書いている人とつながりたい。

1人では続かないこと、分からないことも、誰かと話すことで、書けるようになったり、書きたいことを見つけられたりするんじゃないかなぁと思っています。書きたい仲間で集まって、たまにみんなでおしゃべりして(談話会)、アウトプットして、ゆるゆる繋がる場を目指しています。

江角悠子の情報はメルマガを中心に発信しています。

おかげさまで大変多くの方に購読いただいており「無料でここまで語ってもらえるなんて!」「あったかくてホッとして読むとやる気が出る、お手紙のようなメール」など、とっても好評です!!

私の講座やセッション、イベント等はメルマガのみでご案内することがほとんどなので、ぜひ下記写真をクリックして登録してみてください〜。

 

 

  • ブックマーク

この記事を書いた人

江角悠子

1976年生まれ。京都在住の文筆家・編集者、ときどき大学講師。ブログでは「ふだんの京都」をお伝えするほか、子育てエッセイも。コーヒー・旅・北欧・レトロ建築をこよなく愛す。

\京都ライター塾を主宰/

ライター未経験の方や、ちょっと繊細な方も4カ月で「書くを仕事にする」ために必要なことが「ひととおり」学べる「京都ライター塾」。ゴールは、単にライターになるだけではなく、理想の暮らしを叶えて幸せになるために、ライターとして活動する。そのための「書くを仕事にする」方法を余すことなくお伝えします。

ただいま第7期生(グループ講座)を募集中です。※マンツーマン講座は満席となりました。