オンラインサロンの不定期勉強会、ゲストにインテリアライターおおのしょうこさんに来てもらいました!

  • ブックマーク

フリーライター歴15年のわたくし江角悠子が主宰しているオンラインサロン「くらしの編集室」。「書いて話して、自分と向き合って、自分らしい幸せを見つける」がテーマとなっています。

先日は、私がお話を聞いてみたい方をゲストにお招きする「不定期勉強会」でした。

この日のゲストは、Instagramのフォロワー約6万人、暮らし系の大人気ライター、おおのしょうこさん!


10人の参加者で、2時間みっちりお話を聞かせてもらったのですが、あまりに濃厚すぎて、私は終わったあと、本当に頭が痛くなりました…!学びが多すぎ!


現在54歳のしょうこさん。


ライター業を長くやってきたけれど、雑誌の売れ行きは下がり、業界は先行き不安。コロナ禍で活動もしづらいタイミングとなり、自分は何ができるか、片っ端から自分に出来そうなことを試してみたそうです。

・インスタのコンサル
・PR案件
・情報商材の販売


まず、その行動力に私は驚きました。


コミュニティに入って、先輩に話を聞く。
お金を出して学ぶ。経験者に教えを請う。
素直にやってみる。


そうして、模索したこの1年半だったといいます。


最終的にたどり着いたのがインスタであり、デジタルZINE「しょ~こジャーナル」だったそう。


で、しょうこさんはこのデジタルZINEを作るために、いったん暮らし系のライターの仕事をすべてお断りして取り組んだそう。



商業ライターでもない、
本を出版するのでもない。
自分の書きたいことを書いて、それを仕事にする。



この時代だからこそ可能な、
そんなやり方もあるんだ!と思って。
あぁ、カッコいいなぁ、
それこそが、私もやりたいことだなぁって思いました。



自分のやりたいことに集中するために、退路を断つ。



持っていたものを、いったん手放す。



そして、次のステージに行くんだなぁって。


人生のさきをゆく大先輩ライターさん。
そのカッコいい後ろ姿を見せてもらって
私もおおいに勇気づけられたのでした。





今回の不定期勉強会、
これからの生き方を考えさせられるような壮大な2時間でした、ホント。

しょうこさん、ありがとうございました!!!

(おまけ)

しょうこさんがダンスを習っていると知り、私もその教室に体験レッスンをさせてもらいに行こうかと思っています(もちろんBTSの影響)

BTSにハマって、ダンス習いたいなぁと思って、いろんなサイトを検索していたのですが、写真を見てみると、踊っている人みんな若い。10代とか20代。40歳を過ぎてダンススクール…私が行くの場違いじゃ?と思って6月からずっーと躊躇しつづけていたのですが。

しょうこさんの話を伺って、一歩踏み出してみたいなぁと思ったのでした。



さて、オンラインサロンのメンバーになると、アーカイブを見ることができるので、気になる方は来月からでも、ぜひ!


参加した方から、さっそくレポ記事も届いています!


——————-

『しょ〜こジャーナル』の発行は2021年9月15日だそうですが、8月末に完成していたのに、なぜそこまで時間をおいたのかも教えてくれました。

私にはできないと思う怖さ、「売れなかったらどうしよう」と思われたそうです。

えっ??
Instagramのフォロワー約6万人もいるおおのさんが??

——————-
しょうこさんのブログ


しょうこさんの自然体で書かれる文章に思わず笑ってしまった。


——————-
しょうこさんほどの実力と経歴があれば、何もしなくても大丈夫なのかと思っていたのですが、分からないことは勉強したり聞いたりしていたとのこと。

驚くと同時に、「前に進み続けている人は、自分で成長の機会を作っている」ことを実感しました。
——————-
伊藤あゆみさんのブログ


あゆみさんのブログには
私も印象的だなぁと思った言葉が
全部メモしてあった!
名言だらけ!


お2人のブログ記事を読むだけでも、なにかヒントになることがあるかと思います。

しょうこさんの素敵なInstagramはこちら!

オンラインサロンはこちらから!

来月の不定期勉強会は、これからWordPressでブログを始めたい人へ!ヒントとなるような、今すぐやってみたくなるような講座を予定。また案内しまーす!

江角悠子の情報はメルマガを中心に発信しています。

おかげさまで大変多くの方に購読いただいており「無料でここまで語ってもらえるなんて!」「あったかくてホッとして読むとやる気が出る、お手紙のようなメール」など、とっても好評です!!

私の講座やセッション、イベント等はメルマガのみでご案内することがほとんどなので、ぜひメルマガ登録をしておいてください〜。

ライターを目指す人のための7日間無料メールレッスン

1DAY:どうやったらライターになれるの?
2DAY:ライターとして何を書いて伝えたいのか?
3DAY:ライターって稼げるの? 原稿料についてのお話
4DAY:書くだけではないライター仕事
5DAY:仕事をお願いしたくなるライターとは?
6DAY:受けるべき仕事と断るべき仕事の見分け方
7DAY:編集・ライター技術を身につけて幸せになる!

  • ブックマーク

この記事を書いた人

江角悠子

1976年生まれ。京都在住の文筆家・編集者、ときどき大学講師。ブログでは「ふだんの京都」をお伝えするほか、子育てエッセイも。コーヒー・旅・北欧・レトロ建築をこよなく愛す。

\京都ライター塾を主宰/

ライターとして活躍したいと思う人を、もっと具体的に応援したいと思い、この度ライター塾を始めてみることにしました。少人数クラスで、ライターとしての基本、話を聞くこと、書くことを学び、継続して仕事の依頼が来るライターとして活動できるようサポートします。

書くを仕事に!京都ライター塾(プロコース)第6期は2022年1月に開催予定。

最新情報はメルマガにてお知らせします!

お知らせ

noteでは、日々のことを淡々とつづる「つれづれ日記」(無料)と、月刊マガジン「京都くらしの編集室」(有料)を書いています。

有料マガジンでは、ブログに書けないような日々の気づきをはじめ、最近は自己肯定感、虐待、毒親、アルコール依存症、HSP、エンパスについて考察した記事を書くことが多いです。