9月になりました。オンラインサロン「くらしの編集室」メンバーを募集中です!

  • ブックマーク

8月から本格的にスタートしたオンラインサロン「くらしの編集室」

参加してもらった人にどんなことをしたら喜んでもらえるかなぁと手探りだったのですが…。8月は、Facebookページでのやり取りのほか、ブログを書く会や、グループ相談室、勉強会と3つのオンラインイベントを開催しました。

イベントに参加してくれた方の満足度も分かって、Facebookページでもやり取りも、ちょっと掴めてきた感じ。今月も引き続き、同じような感じで進めていこうかなぁと思っています。

というわけで、今月の活動スケジュールはこんな!

9月のスケジュール

タイミングがあえば、ぜひどこかで(画面越しですが)お会いしましょう〜。

9月のスケジュール

●もくもくブログを書く会 9/9(木)9:00〜10:00頃まで

●グループ相談室 9/24(金)14:00〜16:00頃まで

●不定期勉強会 9/28(火)14:00〜16:00頃まで

いずれもZoomによるオンライン開催。どれも延長ありかも、途中参加、途中退席もオッケーな感じでゆるーくやっています。

※リアルタイムで参加できなかった人は、アーカイブを見ることができます。

もくもくブログを書く会

もくもくブログを書く会は、みんなで集まって集中して記事を書いてみましょうという集まり。誰かと一緒だとなんか、集中して書けたりするんですよね。みんなで記事を読みあって、感想を言い合う時間もあります。

参加した方からは、「読者の存在を意識でき、得るものが多かったイベント」とうれしい感想も届きました!

東北暮らしの週末ライター・すずきちえさん【イベント参加】チャレンジ!25分でブログ(note)を書く

グループ相談室

グループ相談室は、以前対面で実施していたライターお悩み相談室のオンライン版のようなイメージ。

今回は10人以上の人が参加してくれました!

対面で人と会う機会の少なくなったここ最近。共通のことに興味がある皆さんと、ちょっとした雑談もできてホント楽しかった…!全国各地、海外からの参加もあって。ホントありがたい時代。

こんな相談にのりました!

・コロナ渦での取材で気をつけていること
・編集の仕事をもらった経緯は?
・ライターとして何か強みを作った方がいい?
・エッセイストになるには?
・仕事の幅を広げるには?
・自分の文章に自信をなくしたときには?
・noteで記事を有料にしたきっかけ?
・推敲のやり方は?

不定期勉強会

不定期勉強会とはゲストを招いて、いろんなお話を聞かせてもらうという会。

8月はライターの伊藤あゆみさんにSEO対策、WEBの運営についての基礎講座をしてもらいました。

9月の勉強会はゲストに、インテリア雑誌のフリー編集者・大野祥子さんを招いて、お仕事のこと、暮らしのことをたっぷり聞かせてもらおうと思っています。

ゲスト:大野祥子(おおの・しょうこ)さん
フリーランスでインテリア雑誌のライター&編集を行う。おもな活動は「暮らしのまんなか」や「Come home!」など。全国を取材で回るのが大好きな、京都生まれの京都育ち。
インスタグラム:@showsworks

大野さんの天然生活・WEB記事はこちらでチェック!


というわけで、9月から何か始めてみようかなぁ〜という方いましたら、ぜひオンラインサロンをのぞいてみてください。


江角悠子の情報はメルマガを中心に発信しています。

おかげさまで大変多くの方に購読いただいており「無料でここまで語ってもらえるなんて!」「あったかくてホッとして読むとやる気が出る、お手紙のようなメール」など、とっても好評です!!

私の講座やセッション、イベント等はメルマガのみでご案内することがほとんどなので、ぜひメルマガ登録をしておいてください〜。

ライターを目指す人のための7日間無料メールレッスン

1DAY:どうやったらライターになれるの?
2DAY:ライターとして何を書いて伝えたいのか?
3DAY:ライターって稼げるの? 原稿料についてのお話
4DAY:書くだけではないライター仕事
5DAY:仕事をお願いしたくなるライターとは?
6DAY:受けるべき仕事と断るべき仕事の見分け方
7DAY:編集・ライター技術を身につけて幸せになる!

  • ブックマーク

この記事を書いた人

江角悠子

1976年生まれ。京都在住の文筆家・編集者、ときどき大学講師。ブログでは「ふだんの京都」をお伝えするほか、子育てエッセイも。コーヒー・旅・北欧・レトロ建築をこよなく愛す。

\京都ライター塾を主宰/

ライターとして活躍したいと思う人を、もっと具体的に応援したいと思い、この度ライター塾を始めてみることにしました。少人数クラスで、ライターとしての基本、話を聞くこと、書くことを学び、継続して仕事の依頼が来るライターとして活動できるようサポートします。

書くを仕事に!京都ライター塾(プロコース)第5期は2021年夏に開催予定。

最新情報はメルマガにてお知らせします!

お知らせ

noteでは、日々のことを淡々とつづる「つれづれ日記」(無料)と、月刊マガジン「京都くらしの編集室」(有料)を書いています。

有料マガジンでは、ブログに書けないような日々の気づきをはじめ、最近は自己肯定感、虐待、毒親、アルコール依存症、HSP、エンパスについて考察した記事を書くことが多いです。