ガケ書房あらため、「ホホホ座」へようやく!

  • ブックマーク
  • -
    コピー

昨年2月に閉店して、4月から「ホホホ座」としてスタートしていた「ガケ書房」。
先日、やっと行けたのでした!
2016-02-15-16-01-12
スタッフの方に許可を得て、店内を撮影させてもらいました。
ついつい目を止めたくなる魅惑の本セレクトは変わらず。

お店が広くなって、見やすくなった印象。
2016-02-15-15-54-25

2016-02-15-15-54-35

「京都 手みやげと贈り物」の本もばっちり置いてありました!

2016-02-15-15-54-45
個性的な雑貨も変わらず並んでいます。
2016-02-15-15-55-16
絵本コーナーがあったのが、すごく良いなと思ったのでした。
(前、あったっけ?)
ジャケ買いしたくなるような可愛らしいデザインのものが多く、
ここにもホホホ座らしさが詰まっているような気がしました。
2016-02-15-15-57-01
ホホホ座オリジナルのブックカバーは、ことり会だよりのデザインでもお世話になっている
早川さんによるもの。これがまたかわいい★
普段はブックカバーはつけなくていいです、と言っているけど、
ホホホ座で買ったなら絶対つけてもらおうと思ったのでした。
2016-02-15-15-59-43
で、この日一番の衝撃、本屋さんに納豆が置いてある!!!
手書きの「現物は冷蔵庫からお出しします」っていうのがもう何とも言えずイイ。
2016-02-15-16-00-35

ホホホ座のTwitterで知った気になる本も置いてあった。

運動の半年 つれづれノート (28) (角川文庫)
銀色 夏生
KADOKAWA/角川書店
2015-09-24

 

うううむ。欲しいな。銀色夏生のつれづれノートも大好きなんだけど、
人の日記って面白いのだよね。これはいつか必ず買うと思う。

かなわない
植本一子
タバブックス
2016-02-05



あと、絶対買わないといけないって思ってるやつ。
NHKの放送を、メモしながら見ていたのだけど、やっぱり本を手元に置いておいて
何度も読み返したいと思う。

 

あ、ホホホ座に行ったら、同じビルの3階にある「ミエポンプコーヒー」にもぜひ。

—————————————————————

●不定期エッセイnote「徒然コラム」

●お仕事のご依頼は、

writer.ezumiあっとまーくgmail.comにメールをお願いします。
(分かる範囲で日時、〆切、ギャランティーなど、詳細の記載をお願いいたします)


書きたいけど書けない人へ。無料メルマガ配信中!

おかげさまで大変多くの方に購読いただいており「無料でここまで語ってもらえるなんて!」「あったかくてホッとして読むとやる気が出る、私宛のお手紙のよう」など、とっても好評です!!

私の講座やセッション、イベント等はメルマガのみでご案内することがほとんどなので、ぜひメルマガを登録してみてください〜。

 

 

 

 

\京都ライター塾を主宰/

ライター未経験の方や、ちょっと繊細な方も4カ月で「書くを仕事にする」ために必要なことが「ひととおり」学べる「京都ライター塾」。2024年1月スタートの第10期はグループ講座・動画視聴コース共に満席となりました。次回は、2025年1月開講予定です。最新情報はメルマガにてお届けいたします。

  • ブックマーク
  • -
    コピー

この記事を書いた人

江角悠子

1976年生まれ。京都在住の文筆家・編集者、ときどき大学講師。ブログでは「ふだんの京都」をお伝えするほか、子育てエッセイも。コーヒー・旅・北欧・レトロ建築をこよなく愛す。