天下一品 本店

  • ブックマーク

こないだ久々に天下一品のラーメンを食べに行った。

ふとラーメンを食べたいと思いついたら、
さてどこのラーメン屋へ行こうかとなるけれど、
天一のラーメンを思いついてしまったら、
他のどこのラーメン屋も目に入らない。
これはもう、一つのジャンルかもしれない…と思ったりする。

天下一品のこってりラーメン(630円)、ネギ多め。
麺の茹で方や、ネギの量、ニンニクのあるなし等、
好みのラーメンに仕上げてくれます。

大学時代、初めて友達に連れられて行った時、
このトロリとしたスープに衝撃を受けたけれど、
今となってはこれこそが天一。

鶏ガラと10数種類の野菜を煮込んで作り上げると言うスープ。
ヘルシー、コラーゲン入りと謳っているけれど、
こってり過ぎて、食べている本人にそんな感覚はナシ。

食べ進めていくと、鉢の底に「明日のお越しをお待ちしております」
といったようなコトが書かれていて、それを見るたび
「冗談。当分ここのラーメンはいらない」と思う。
が、またしばらくすると、無性に天一のらーめんが食べたくなってしまうという…。
不思議と癖になる味なのです。

天一には、このこってりラーメンのほか、あっさりもあるけれど、
食べたと言う人を聞いたことがない。
どんなもんだろう?と思いつつも、
お店に行ったら、こってりを頼まずにはいられないのです。

天下一品 本店
住所:京都市左京区一乗寺築田町94メゾン白川1F
電話:075-722-0955
時間:11:00~翌3:00 木休

江角悠子の情報はメルマガを中心に発信しています。

おかげさまで大変多くの方に購読いただいており「無料でここまで語ってもらえるなんて!」「あったかくてホッとして読むとやる気が出る、お手紙のようなメール」など、とっても好評です!!

私の講座やセッション、イベント等はメルマガのみでご案内することがほとんどなので、ぜひ下記写真をクリックして登録してみてください〜。

 

 

 

  • ブックマーク

この記事を書いた人

江角悠子

1976年生まれ。京都在住の文筆家・編集者、ときどき大学講師。ブログでは「ふだんの京都」をお伝えするほか、子育てエッセイも。コーヒー・旅・北欧・レトロ建築をこよなく愛す。

\京都ライター塾を主宰/

ライター未経験の方や、ちょっと繊細な方も4カ月で「書くを仕事にする」ために必要なことが「ひととおり」学べる「京都ライター塾」。ゴールは、単にライターになるだけではなく、理想の暮らしを叶えて幸せになるために、ライターとして活動する。そのための「書くを仕事にする」方法を余すことなくお伝えします。

第8期(グループ講座)は2023年1月開催予定です。