天下一品 本店

広告

この記事を書いた人

江角悠子

1976年生まれ。京都在住の文筆家・編集者、ときどき大学講師。ブログでは「ふだんの京都」をお伝えするほか、子育てエッセイも。コーヒー・旅・北欧・レトロ建築をこよなく愛す。

こないだ久々に天下一品のラーメンを食べに行った。

ふとラーメンを食べたいと思いついたら、
さてどこのラーメン屋へ行こうかとなるけれど、
天一のラーメンを思いついてしまったら、
他のどこのラーメン屋も目に入らない。
これはもう、一つのジャンルかもしれない…と思ったりする。

天下一品のこってりラーメン(630円)、ネギ多め。
麺の茹で方や、ネギの量、ニンニクのあるなし等、
好みのラーメンに仕上げてくれます。

大学時代、初めて友達に連れられて行った時、
このトロリとしたスープに衝撃を受けたけれど、
今となってはこれこそが天一。

鶏ガラと10数種類の野菜を煮込んで作り上げると言うスープ。
ヘルシー、コラーゲン入りと謳っているけれど、
こってり過ぎて、食べている本人にそんな感覚はナシ。

食べ進めていくと、鉢の底に「明日のお越しをお待ちしております」
といったようなコトが書かれていて、それを見るたび
「冗談。当分ここのラーメンはいらない」と思う。
が、またしばらくすると、無性に天一のらーめんが食べたくなってしまうという…。
不思議と癖になる味なのです。

天一には、このこってりラーメンのほか、あっさりもあるけれど、
食べたと言う人を聞いたことがない。
どんなもんだろう?と思いつつも、
お店に行ったら、こってりを頼まずにはいられないのです。

天下一品 本店
住所:京都市左京区一乗寺築田町94メゾン白川1F
電話:075-722-0955
時間:11:00~翌3:00 木休

note書いてます!

月刊マガジン「京都くらしの編集室」(有料)はこちらから。

京都に暮らして22年、京都で活動するフリーライターのここだけの話。短いエッセイや日々の気づきなども綴っています。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新の情報をお届けします