一休コンシェルジュで、ラグジュアリーホテル 「THE HIRAMATSU 京都」の記事を執筆担当しました!

  • ブックマーク

一休.comが運営するトラベル WEB マガジン、一休コンシェルジュで、ラグジュアリーホテル「THE HIRAMATSU 京都」の紹介をしています!

このお仕事は、ブログ経由でご依頼をいただき、新しい媒体での1記事目。

初めての媒体で記事を書くときはいつもドキドキしますが、あらかじめブログで実績を見た上で依頼してもらったせいか、「先方からもとても素敵な記事を書いていただき、とてもお喜びでした」との連絡をもらって、ホッとしています。

京都に住んでいると、京都のホテルに泊まる機会はほんどなく、こうやって取材でいろんなホテルを見させてもらうのは、ほんとうに楽しい!

今回取材させてもらった「THE HIRAMATSU 京都」は、ホテル内の至るところで「京都らしさ」が感じられる造りになっていて、もう宿に泊まるだけで京都に来た感が存分に楽しめるなぁと思いました。

というわけで、記事のタイトルはそのまま、滞在するだけで「京都」を堪能できるひらまつ流の京の宿 に。滞在するだけで、いろんな角度から京都の魅力を知ることができる、なんて、コロナ禍の新しい旅のスタイルかなぁと思ったり。

滞在を堪能できる新しいホテル旅、オススメ。ぜひ記事を読んでみてください。

お仕事のご依頼は下記からお願いします!

価格については、こちらをご参考に。


江角悠子の情報はメルマガを中心に発信しています。

おかげさまで大変多くの方に購読いただいており「無料でここまで語ってもらえるなんて!」「あったかくてホッとして読むとやる気が出る、お手紙のようなメール」など、とっても好評です!!

私の講座やセッション、イベント等はメルマガのみでご案内することがほとんどなので、ぜひメルマガ登録をしておいてください〜。

ライターを目指す人のための7日間無料メールレッスン

1DAY:どうやったらライターになれるの?
2DAY:ライターとして何を書いて伝えたいのか?
3DAY:ライターって稼げるの? 原稿料についてのお話
4DAY:書くだけではないライター仕事
5DAY:仕事をお願いしたくなるライターとは?
6DAY:受けるべき仕事と断るべき仕事の見分け方
7DAY:編集・ライター技術を身につけて幸せになる!

  • ブックマーク

この記事を書いた人

江角悠子

1976年生まれ。京都在住の文筆家・編集者、ときどき大学講師。ブログでは「ふだんの京都」をお伝えするほか、子育てエッセイも。コーヒー・旅・北欧・レトロ建築をこよなく愛す。

\京都ライター塾を主宰/

ライターとして活躍したいと思う人を、もっと具体的に応援したいと思い、この度ライター塾を始めてみることにしました。少人数クラスで、ライターとしての基本、話を聞くこと、書くことを学び、継続して仕事の依頼が来るライターとして活動できるようサポートします。

書くを仕事に!京都ライター塾(プロコース)第6期は2022年1月に開催予定。

最新情報はメルマガにてお知らせします!

お知らせ

noteでは、日々のことを淡々とつづる「つれづれ日記」(無料)と、月刊マガジン「京都くらしの編集室」(有料)を書いています。

有料マガジンでは、ブログに書けないような日々の気づきをはじめ、最近は自己肯定感、虐待、毒親、アルコール依存症、HSP、エンパスについて考察した記事を書くことが多いです。