京都ライター塾をご検討の方へ、Zoomでの個別相談会を実施します!

  • ブックマーク

10月21日からスタートする「第3期 京都ライター塾」。申込開始の日時は、10月12日(月)午前7時〜です。

10月に入ったら、「京都ライター塾」に関して相談してみたいという方に向けて、Zoomでの個別相談会を開催します!

こんなことで悩んでいませんか。

◎未経験の私も講座についていける?
◎自分がライターとしてやっていけるか不安…
◎講座では何が学べるの?
◎参加して仕事につながるの?
◎ライターに関係ない職種に就いているけど、どうなの?
◎講座を卒業した人はどんな活動してる?
◎参加費は妥当なの?
◎副業でライターをしたい…etc

お一人様ずつ、1対1でお話を伺います。「ライターお悩み相談室」のような感覚で、「京都ライター塾」に関して気になることをあれこれ相談してみませんか。

フリーライターという働き方について、職業として文章を書いていくことについて聞きたいことがあるという方もぜひ。

Zoomでの個別相談会

【開催日時】 
10月3日(土)午後
10月7日(水)午前・午後
10月14日(水)午後

料金:メルマガ登録者 無料

時間:お1人様 45分 

10/5(月)までの期間限定で受け付けます。ご応募人数によっては、早めに締め切らせていただく場合がございます。また、希望日時が他の方とかぶってしまった場合は、先着順とさせていただきますので、ご了承くださいませ。

メールマガジンにてお申し込みを受付けます。

いろんな方とお話できるのを楽しみに、お待ちしています!

ライター塾に入ろうかどうしようか悩んでいる方、1期生の太田かおりさんが書いてくれたnoteが参考になると思うので、ぜひ読んでみてください。

かおりさんは、ライター塾を終えた後、ライターとして活動を開始。ライターとしてインタビューも受けるほどに!卒業生の活躍がホント何よりうれしいなと思います。

最新情報はこちらから

ライターを目指す人のための7日間無料メールレッスン

1DAY:どうやったらライターになれるの?
2DAY:ライターとして何を書いて伝えたいのか?
3DAY:ライターって稼げるの? 原稿料についてのお話
4DAY:書くだけではないライター仕事
5DAY:仕事をお願いしたくなるライターとは?
6DAY:受けるべき仕事と断るべき仕事の見分け方
7DAY:編集・ライター技術を身につけて幸せになる!

  • ブックマーク

この記事を書いた人

江角悠子

1976年生まれ。京都在住の文筆家・編集者、ときどき大学講師。ブログでは「ふだんの京都」をお伝えするほか、子育てエッセイも。コーヒー・旅・北欧・レトロ建築をこよなく愛す。

\京都ライター塾を主宰/

ライターとして活躍したいと思う人を、もっと具体的に応援したいと思い、この度ライター塾を始めてみることにしました。少人数クラスで、ライターとしての基本、話を聞くこと、書くことを学び、継続して仕事の依頼が来るライターとして活動できるようサポートします。

書くを仕事に!京都ライター塾(プロコース)第3期の開催時期が決定!

最新情報はメルマガにてお知らせします!

お知らせ

noteでは、日々のことを淡々とつづる「つれづれ日記」(無料)と、月刊マガジン「京都くらしの編集室」(有料)を書いています。

有料マガジンでは、ブログに書けないような日々の気づきをはじめ、最近は自己肯定感、虐待、毒親、アルコール依存症、HSP、エンパスについて考察した記事を書くことが多いです。