京大隣り「アンダンテ」のハーブカレー【出産前に食べておきたい(3)】

  • ブックマーク
  • -
    コピー

なんか、そろそろ産まれそうな予感なのだけど、
どんな心持ちでそのときを待てばいいのか分からず。

とりあえずブログでも書いて心を落ち着けます(^^;;

アクセサリー作家の川勝慶子ちゃんに教えてもらって以来大のお気に入りとなった、
アンダンテのハーブカレー。

京大の近くにある小さなカフェで、
ハーブカレーは、4月~9月のみ味わえるのです。

店内はカウンター席とお座敷があって、
お座敷席なら子連れでも赤ちゃんをコロンと置いておけるので◎。

冬の間はお預けとなるハーブカレーは、こんな!

グリーンのルーの中には
バジル、コリアンダー、レモングラスなど、フレッシュなハーブが大量にはいってるとか。

鶏肉もゴローンと3つくらい入ってます。
生姜や豆乳も入ってて、辛すぎず、
ホント一度食べたらやみつきになる味。

食べていたら、ハーブや生姜のおかげで血行がよくなるのか?
気持ちのいい汗がタラーっと。

店主かおるこさんの心地よい接客に、
つい2時間くらい居座ってしまったのでした。

ちなみに冬の間は、オリジナルソースの生パスタが登場。
こちら未体験なので、赤ちゃん産まれたら、また元気付けに食べに行きたいなぁ。

あ、お店は予約した方が、確実です!

______

あぁ、それにしてもいつ陣痛が始まるのか、ホント落ち着かない(^^;;

書きたいけど書けない人へ。無料メルマガ配信中!

おかげさまで大変多くの方に購読いただいており「無料でここまで語ってもらえるなんて!」「あったかくてホッとして読むとやる気が出る、私宛のお手紙のよう」など、とっても好評です!!

私の講座やセッション、イベント等はメルマガのみでご案内することがほとんどなので、ぜひメルマガを登録してみてください〜。

 

 

 

 

\京都ライター塾を主宰/

ライター未経験の方や、ちょっと繊細な方も4カ月で「書くを仕事にする」ために必要なことが「ひととおり」学べる「京都ライター塾」。2024年1月スタートの第10期はグループ講座・動画視聴コース共に満席となりました。次回は、2025年1月開講予定です。最新情報はメルマガにてお届けいたします。

  • ブックマーク
  • -
    コピー

この記事を書いた人

江角悠子

1976年生まれ。京都在住の文筆家・編集者、ときどき大学講師。ブログでは「ふだんの京都」をお伝えするほか、子育てエッセイも。コーヒー・旅・北欧・レトロ建築をこよなく愛す。