自分に好きなことをやらせてあげる

  • ブックマーク

——————-

最初にお知らせです!

2020年5月27日(水)スタート!

全5回の講座
「書くを仕事に!京都ライター塾」
第2期生を募集中です。

5月23日の締切が間近となってきました!

ご検討の方はお早めに
お申し込みくださいませ。

お申し込みはこちらから
https://form.os7.biz/f/48547e7b/

京都ライター塾の詳細ご案内はこちら
(こちらはお申し込みページではありません)
https://w-koharu.com/20100122-2

…………………………

広告

自分に好きなことをさせてあげてますか?

コロナ禍でいろいろな自由を失った今
私はあらためて
どんな人生を送りたいのか
考え直しているのですが。

自分が好きなこと、
今までやってみたいと思って
できずにいたことを
この際やらせてあげたいなぁと
他人事のように思っています。

私はずっと自分のことを
人前に出て話すような人ではない!
と思っていました。

でもあるとき、ふと
やってみたいなと思ったのです。

自分が伝えたいと思っていることを
自分の言葉で伝える。

おしゃべりの得意な知り合いが
楽しそうに延々と話すのを
いつも聞く側だったので
ふと、その友人が羨ましくなったのです。

人前で話すことは苦手だし、怖いし、
身の丈に合わないのかもしれないけど
やってみたいな。

と、そんな風に思ったタイミングで
なんと、大学の非常勤講師の依頼が
舞い込んできました。
(しかもブログ経由で!)

人前で話すのが苦手な私に
大学の講義の依頼???

メールを読んだ瞬間、即座に
この依頼は断ろうと思いました。
私は人に何かを
教えられるような人ではない。
人前に立つべき人間ではない。
そもそも私が大学で講義をするのは、
ふさわしくない!!

でも…やってみたい。
やれたらかっこいいな。

気持ちではやりたいと思っているのに
「私に講師なんてふさわしくない」
という声が聞こえます。
そんなこと誰が言ってるの?
誰が決めたの?とよくよく考えてみたら
それは私自身でした。

私が自分で自分の身の丈を限定してしまって
始めから「無理だ」と諦めていたのです。

でも、人前に立って話をしてみたい
人生で初めてそう思ったタイミングで
奇跡的に舞い込んできた依頼。
これをやらずして、どうする!!
そう考えて思いきって
やってみることにしたのです。

やりたいことをやる前は、
不安や怖さで立ちすくみそうになります。

ワクワクする、なのに、怖い。
私なんかがやって、本当にうまくいくのかな。

そんな不安を抱えつつもやってみたら、
すごく楽しかったし
やりがいがあった。

やりたいという心に従って
生きていっていいんだなと
このとき思ったのでした。

皆さんの中には、やりたいことがあるのに
怖くて躊躇していることはありませんか。

自分はそんなことする柄ではない。
ふさわしくないと思い込んでいませんか。

でも。

やりたいと思ったら、とりあえずやってみる。

それが自分らしさに
繋がっていくような気がするのです。
怖いけど!

というわけで、
こないだからふと思いついて
やりたいなと思いつつできなかったことを
ついにやってみることにしました!

インタビュー・セッション始めます!

それはインタビュー・セッション。

こんな状況である今、
自分がどんな気持ちでいるのか、
人に話を聞いてもらうことはすごく大切で
意味があることだと思うのです。

これは私自身、
カウンセリングに行って実感しました。

私がこれまでに1,000人以上インタビューしてきた
経験を活かして、そういう人の
役に立つことができたらいいなぁと。

メルマガ読者限定で
こっそり始めてみてみたら
思いのほか反応があったので
こちらでもやってみることにしました!

【インタビュー・セッション詳細】

——————-
Zoomインタビュー・セッション
60分 3,900円
先着10名
——————-

インタビュー形式で、
お話したいことを話していただきます。

会話が進む中で、
私から少し質問をさせてもらいます。
言葉につまっても大丈夫です。

思っていることを言葉にするのは
思いのほか、難しいことだと思います。

質問されて初めて
考えることもあるかもしれません。
また、インタビューされることで、
自分がこんなことを思っていたのか!と
発見することもあるかもしれません。

質問をされてみて、
言語化しようと試みる中で、
たどり着ける場所があるような気がします。

こんな方におすすめします

・インタビューとはどんなものか興味がある。

・誰かに話を聞いてほしい。

・自分が何をしたいのか分からない。

私のライター歴は14年。
これまでにライターとして、
飲食店の店長さんや会社の社長、
さまざまな企業の社員さんなどなど、
1,000人以上の人に
インタビューをしてきました。

いろいろな角度から質問される
ということを通して、
深くご自分と向き合う時間に
してもらえたらと思います。

そのほか

・ライティングに関する相談
・プライベートな相談

などなど、
インタビューされるだけではなく、
江角に相談してみたい
という方がいればぜひ。

こんなことできますか??
という相談があれば、
私でお答えできることは
何でも相談にのります!

通常、企業からの依頼で
インタビューをする際は
60分 10,000円で
お願いしていますが(原稿執筆は別途)
今回はお試し価格 3,900円でやってみます!

Zoomインタビュー・セッション

60分 3,900円
先着10名様

受けてみたいという方は、下記からお申し込みをお願いします!


○参加方法 Zoomミーティング
ミーティングURLは日程決定後、ご連絡いたします。

こんな時期だからこそ
自分と向き合ってみませんか。

いろんな方にインタビューできることを楽しみにしています!

京都ライター塾の2期生も募集中!

検討中の方を対象に、無料オンライン個別相談会も受け付けています。
申し込みはこちら。

最新情報はこちらから

ライターを目指す人のための7日間無料メールレッスン

1DAY:どうやったらライターになれるの?
2DAY:ライターとして何を書いて伝えたいのか?
3DAY:ライターって稼げるの? 原稿料についてのお話
4DAY:書くだけではないライター仕事
5DAY:仕事をお願いしたくなるライターとは?
6DAY:受けるべき仕事と断るべき仕事の見分け方
7DAY:編集・ライター技術を身につけて幸せになる!

  • ブックマーク

この記事を書いた人

江角悠子

1976年生まれ。京都在住の文筆家・編集者、ときどき大学講師。ブログでは「ふだんの京都」をお伝えするほか、子育てエッセイも。コーヒー・旅・北欧・レトロ建築をこよなく愛す。

\京都ライター塾を主宰/

ライターとして活躍したいと思う人を、もっと具体的に応援したいと思い、この度ライター塾を始めてみることにしました。少人数クラスで、ライターとしての基本、話を聞くこと、書くことを学び、継続して仕事の依頼が来るライターとして活動できるようサポートします。

書くを仕事に!京都ライター塾(プロコース)第3期の開催時期は未定。

最新情報はメルマガにてお知らせします!

お知らせ

noteでは、日々のことを淡々とつづる「つれづれ日記」(無料)と、月刊マガジン「京都くらしの編集室」(有料)を書いています。

有料マガジンでは、ブログに書けないような日々の気づきをはじめ、最近は自己肯定感、虐待、毒親、アルコール依存症、HSP、エンパスについて考察した記事を書くことが多いです。