ひとり京都おつけもん探訪へ!

  • ブックマーク

バレンタインデーに、\探して、楽しみ、味わう京都ツウのためのお漬物サイト/きょうとおつけもんライフ  での連載・京都おつけもん探訪記の取材で、ひとりおつけもん探訪をしてきました。

おつけもん探訪記の取材が終わると、だいたいこうなる。買ったり、いただいたり。

この日は、城陽→四条河原町→大原と大移動。

今回、取材で初めて「村上重本店」さんへ伺い、ようやくこちらの千枚漬けをいただいたのですが。

これが!肉厚で食感がよく、甘くなくて、かぶらの美味しさが凝縮されているようなおいしさで!みんなが言っていたのは、これか!となりました。

というのも以前、村上重本店で修業した方が開いたお店「宮川町むらかみ」さんにも取材へ行っていて「むからみの千枚漬でないと、と毎年購入してくれる方も多いですね」という話を聞いて気になっていたのです。

村上重本店の千枚漬の特長は、みりんや砂糖、酢といった調味料は使わず、昆布と塩のみで作るということ。甘酢につけた千枚漬に慣れていたけれど、甘くない千枚漬、めちゃくちゃおいしい!!!

千枚漬のシーズンは今月中とのことなので、この機会を逃すと次食べられるのは来季。今こそみんな買って食べてほしいなぁと思ったので、取り急ぎのお知らせ。

村上重本店の千枚漬オンラインショップ

3軒目の取材に行ったら、私が取材に行くからと社長さんが「昨日インスタ映えの苺買っといた」ってお土産をいただいた。インスタ映えのいちごって何だろうと思いながら、ワクワクして箱を開けてみたら…

白いいちご!お高いのではないだろーか!!!

今回の取材でも出会う方出会う方みなさん素晴らしくて、お話を聞かせてもらうほどに胸がいっぱいになったのでした。で、

わたし

みんなもっと漬物食べよ!!!

ってなってる。いやホント漬物が1つでもあると食卓が引き締まるから。我が家では欠かせないのだけど、文章でもっとその魅力を伝えていけたらな。

というわけで、今後とも京都おつけもん探訪記をよろしくお願いいたしします!

江角悠子の情報はメルマガを中心に発信しています。

おかげさまで大変多くの方に購読いただいており「無料でここまで語ってもらえるなんて!」「あったかくてホッとして読むとやる気が出る、お手紙のようなメール」など、とっても好評です!!

私の講座やセッション、イベント等はメルマガのみでご案内することがほとんどなので、ぜひメルマガ登録をしておいてください〜。

ライターを目指す人のための7日間無料メールレッスン

1DAY:どうやったらライターになれるの?
2DAY:ライターとして何を書いて伝えたいのか?
3DAY:ライターって稼げるの? 原稿料についてのお話
4DAY:書くだけではないライター仕事
5DAY:仕事をお願いしたくなるライターとは?
6DAY:受けるべき仕事と断るべき仕事の見分け方
7DAY:編集・ライター技術を身につけて幸せになる!

  • ブックマーク

この記事を書いた人

江角悠子

1976年生まれ。京都在住の文筆家・編集者、ときどき大学講師。ブログでは「ふだんの京都」をお伝えするほか、子育てエッセイも。コーヒー・旅・北欧・レトロ建築をこよなく愛す。

\京都ライター塾を主宰/

ライターとして活躍したいと思う人を、もっと具体的に応援したいと思い、この度ライター塾を始めてみることにしました。少人数クラスで、ライターとしての基本、話を聞くこと、書くことを学び、継続して仕事の依頼が来るライターとして活動できるようサポートします。

書くを仕事に!京都ライター塾(プロコース)第5期は2021年夏に開催予定。

最新情報はメルマガにてお知らせします!

お知らせ

noteでは、日々のことを淡々とつづる「つれづれ日記」(無料)と、月刊マガジン「京都くらしの編集室」(有料)を書いています。

有料マガジンでは、ブログに書けないような日々の気づきをはじめ、最近は自己肯定感、虐待、毒親、アルコール依存症、HSP、エンパスについて考察した記事を書くことが多いです。