2012秋の紅葉情報はこれで!阪急のフリーペーパー「TOKK11月1日号」発行されてます。

  • ブックマーク

 

先日発行されたTOKK11月1号、
またまた、ことり会のライター2人で特集原稿を担当させてもらっています。
毎月お仕事いただけて、ありがたや。 

これは、まだ暑い9月半ば、庭で鳴く蝉の声を聞きながら、
頭の中だけ必死に秋モードにして書いた原稿です(笑)

一茶と書いて、「いっちゃ」と読む先生と、
弟子のもみじちゃんが関西の紅葉の見どころを紹介しています。

俳句の先生が、「思わず一句詠みたくなるような」名所を紹介する
という元アイデアは、山田ねーさんが。
ホント、このアイデア面白い!と制作現場では大盛り上がりしました。ねーさんすごい。

京都の紅葉特集はよくあるけれど、こんな遊び心たっぷりの原稿は私も初めてで
ワクワクしながら取り組んだわけですが…
俳句の先生が紹介するなら、キャッチコピーももちろん俳句だよね?ということになり、
えー、俳句なんて作ったことないよ?と、結局自分で自分のクビを絞めることになるという。

でも、いざやってみると私は、本文を書くより、俳句を考える時間の方が案外と短く、
ちょっと俳句に目覚めそう…な?

というわけで、スポット紹介と合わせて、
ぜひ二人が絞り出した俳句のコピーにも注目してみてください★

 

そして、私はこの原稿を書くにあたり、いろんな紅葉の資料を読み漁りまして。
で、この秋行きたいスポットをすでに決定。

それは、善峯寺と、地蔵院清凉寺の3ヵ所。
資料を読み込みながら、また山田ねーさんが書いた記事を読んで、
これはぜひ行きたい!と思ったところ、です。

阪急の駅でTOKKを見かけたら、ぜひ手に取って見てみてください。
WEBでも読めますよ→
私、この秋の紅葉情報はこれ1冊で十分じゃないかって思ってます(笑) 

京都の紅葉は、まだまだ色づきはじめという感じですが、
急に寒くなったから、これから一気に色づく?のでしょうか。

大勢の人で賑わうこの時期、車で移動せず、
阪急電車に乗って(笑)、紅葉を楽しんでください~。
※京都市内、特にお寺がある付近は、車もバスも渋滞がすごい!
私はこの時期、車で移動しないように、ホント気を付けてます 。

そして、紅葉を見ながら、一句詠んだりしてください。笑。

最新情報はこちらから

ライターを目指す人のための7日間無料メールレッスン

1DAY:どうやったらライターになれるの?
2DAY:ライターとして何を書いて伝えたいのか?
3DAY:ライターって稼げるの? 原稿料についてのお話
4DAY:書くだけではないライター仕事
5DAY:仕事をお願いしたくなるライターとは?
6DAY:受けるべき仕事と断るべき仕事の見分け方
7DAY:編集・ライター技術を身につけて幸せになる!

  • ブックマーク

この記事を書いた人

江角悠子

1976年生まれ。京都在住の文筆家・編集者、ときどき大学講師。ブログでは「ふだんの京都」をお伝えするほか、子育てエッセイも。コーヒー・旅・北欧・レトロ建築をこよなく愛す。

\京都ライター塾を主宰/

ライターとして活躍したいと思う人を、もっと具体的に応援したいと思い、この度ライター塾を始めてみることにしました。少人数クラスで、ライターとしての基本、話を聞くこと、書くことを学び、継続して仕事の依頼が来るライターとして活動できるようサポートします。

書くを仕事に!京都ライター塾(プロコース)第4期の開催時期が決定!

最新情報はメルマガにてお知らせします!

お知らせ

noteでは、日々のことを淡々とつづる「つれづれ日記」(無料)と、月刊マガジン「京都くらしの編集室」(有料)を書いています。

有料マガジンでは、ブログに書けないような日々の気づきをはじめ、最近は自己肯定感、虐待、毒親、アルコール依存症、HSP、エンパスについて考察した記事を書くことが多いです。