週末ココにおでかけ!六甲山

  • ブックマーク
  • -
    コピー

もう夏前頃から配布されていると思うのですが、
六甲山の「夏のおでかけガイド」で、テキストを担当させてもらいましたー。

表紙のキャッチやリード、スポット紹介などなど。

デザインは、ことり会だよりでもお世話になっている株式会社フィールドさん。
この爽やかなデザインがまた素敵で、お仕事をしていて本当に楽しかった。 

テキストを書く前は、六甲山について、「夜景がきれい」
というくらいのイメージしかなかったけれど、いやいや!
昼も夜も、なんて魅力いっぱいの山なんでしょうか!

高山植物園に、フィールドアスレチック展望台オルゴールミュージアムまであるんですね。 
行きたくて、行きたくてウズウズしながら原稿を書いていました。 
特に、フィールドアスレチックが童心に返って本気で遊べそう&
息子も喜びそうってことで、真っ先に行ってみたいところ。 

この冊子の内容は、WEBでも見られるのでぜひ→●  
(サイトのデザインがまたスッキリと見やすく、可愛らしいので見ていて楽しいのです!)

9月15日からは、「六甲ミーツ・アート芸術散歩2012」というイベントがあるそうで、
こちらも気になる。

夏でもちょっと涼しげな六甲山、
今一番おでかけしたいスポットです(泊まりがけで行きたいくらい) 

 

書きたいけど書けない人へ。無料メルマガ配信中!

おかげさまで大変多くの方に購読いただいており「無料でここまで語ってもらえるなんて!」「あったかくてホッとして読むとやる気が出る、私宛のお手紙のよう」など、とっても好評です!!

私の講座やセッション、イベント等はメルマガのみでご案内することがほとんどなので、ぜひメルマガを登録してみてください〜。

 

 

 

 

\京都ライター塾を主宰/

ライター未経験の方や、ちょっと繊細な方も4カ月で「書くを仕事にする」ために必要なことが「ひととおり」学べる「京都ライター塾」。2024年1月スタートの第10期はグループ講座・動画視聴コース共に満席となりました。次回は、2025年1月開講予定です。最新情報はメルマガにてお届けいたします。

  • ブックマーク
  • -
    コピー

この記事を書いた人

江角悠子

1976年生まれ。京都在住の文筆家・編集者、ときどき大学講師。ブログでは「ふだんの京都」をお伝えするほか、子育てエッセイも。コーヒー・旅・北欧・レトロ建築をこよなく愛す。