【お仕事しました】京都の5ロースター巡り インタビュー記事アップされました!

この記事を書いた人

江角悠子

京都在住フリーライター。コーヒー・旅・北欧・レトロ建築をこよなく愛す。

この冬に、「Dongreeコーヒースタンドと暮らしの道具店」の店主・柴崎夫妻と一緒にロースター巡りをさせてもらったのですが、そのとき取材させてもらったものが、ついに!先日WEBにアップされました!!!

text by 江角悠子(@ezu1030

スポンサーリンク



京都5つの焙煎専門店 インタビュー記事

Dongreeのお店の魅力はなんといっても、京都の有名焙煎所5店舗のコーヒーを楽しめること。京都市内をぐるぐると5箇所歩き回らなくても、Dongreeに行けば、その味わいを一度に楽しめるのです!

 

ってことで、Dongreeさんで楽しめる5ロースターの魅力に迫るべく、京都でも人気の高い自家焙煎コーヒー豆専門店5軒に行かせてもらって、じっくり2〜3時間お話を伺って来ました。

1記事3000字くらいあるので、この3連休にじっくり目を通していただければと思います。

■WEEKENDERS COFFEE【左京区】
■大山崎 COFFEE ROASTERS【大山崎町】
■クアドリフォリオ【下京区】
■珈琲工房てらまち【中京区】
■サーカスコーヒー【北区】

自家焙煎のお店は、今、京都では本当に増えたなぁという印象ですが、どのお店も個性があって、それぞれ強い思いを持ってされているのだなぁと取材のたびにしみじみ。

記事を全て読み終わる頃には、ちょっとしたコーヒー豆通になれる程度には情報ぎっしりです。

コーヒーって気軽な飲み物なのに、実はものすごく奥が深くて、深すぎて、コーヒー素人の私は頭から湯気が吹き出すような感覚になりながら、ヒーヒーいって、それでも頑張って書いたので、本当に本当にいろんな人に読んでもらいたい。

コーヒー素人の私が聞いて、理解できるくらいに噛み砕いて書いてはありますが、専門的なネタもあれこれ入っているので、本気のコーヒー好きの人にも楽しんで読んでもらえるのでは!と思っています。

店主の柴崎さんはWEBデザインをされていることもあって、さすがのデザイン! かっこいい! かつ読みやすい素敵なページになっており、写真たっぷり、読み応えも十分!

というわけで、よろしくお願いします!!!!!!

そしてそして、「Dongreeコーヒースタンドと暮らしの道具店」さんはこの週末、宵山で「出張コーヒースタンド」をされるそうで。コーヒーのスパークリング?!と気になる方はチェックです!


こちらの記事もおすすめ!

ロースター巡りの日々を書いたブログ


Dongreeコーヒースタンドと暮らしの道具店の紹介記事

好みのコーヒー豆を見つける旅はまだまだ続く。
ちなみに私の好みは酸味少なめ、苦味とコクの感じられる深煎りです!








note(有料)はこらち

月刊マガジン「京都くらしの編集室」はこちらから。

京都に暮らして22年、京都で活動するフリーライターのここだけの話。そのほか、短いエッセイや日々の気づきなど綴っています。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新の情報をお届けします