朝10時から、平尾ケイゴが FM大阪 「OSAKA MORNING VIEW」に(声だけ)出演します。

  • ブックマーク

平尾ケイゴの個展初日、FM大阪の朝の番組の取材を受けました。

私の大好きな、取材の裏側をご紹介(笑)

「OSAKA MORNING VIEW」のレポーターの牧野篤史さんが
わざわざ大阪から来てくださり…

 

こんな感じで、取材をしてくださいました。

ラジオの取材って、もっと音声さんとかいるのかなぁと思っていたのですが、
一人でふらりと来られたのが意外。

「ほかの取材先でもよく言われるんですよ~」って(笑)

 

平尾の声も録音したいということで、レコーダーを取り出し、録音スタート!
平尾は、ド緊張して声を詰まらせ、それを聞いていた私まで緊張。

あれがどんな風に編集され、今日ラジオから流されるのか…?
ドキドキです。

レポーターの牧野さんは、始終あいづちをうちながら、
すごく興味を持って話を聞いてくださり
それがうれしくて、こちらもたくさん話してしまう…という。

取材の仕方を盗み見たりして。

この様子は、本日朝10時くらいから 
FM大阪 「OSAKA MORNING VIEW」の番組内で流れる予定です。

平尾のリクエスト曲も1曲流してくださるそうで、それも楽しみ。

で、こちらギャラリーの外から中を写したところ。
ゴッホのひまわりをイメージした作品も飾ってあります。
花瓶がダンボール製。

というわけで、本日10時からのラジオ&12時からの個展、
合わせて、よろしくお願い致します~。 

最新情報はこちらから

ライターを目指す人のための7日間無料メールレッスン

1DAY:どうやったらライターになれるの?
2DAY:ライターとして何を書いて伝えたいのか?
3DAY:ライターって稼げるの? 原稿料についてのお話
4DAY:書くだけではないライター仕事
5DAY:仕事をお願いしたくなるライターとは?
6DAY:受けるべき仕事と断るべき仕事の見分け方
7DAY:編集・ライター技術を身につけて幸せになる!

  • ブックマーク

この記事を書いた人

江角悠子

1976年生まれ。京都在住の文筆家・編集者、ときどき大学講師。ブログでは「ふだんの京都」をお伝えするほか、子育てエッセイも。コーヒー・旅・北欧・レトロ建築をこよなく愛す。

\京都ライター塾を主宰/

ライターとして活躍したいと思う人を、もっと具体的に応援したいと思い、この度ライター塾を始めてみることにしました。少人数クラスで、ライターとしての基本、話を聞くこと、書くことを学び、継続して仕事の依頼が来るライターとして活動できるようサポートします。

書くを仕事に!京都ライター塾(プロコース)第3期の開催時期が決定!

最新情報はメルマガにてお知らせします!

お知らせ

noteでは、日々のことを淡々とつづる「つれづれ日記」(無料)と、月刊マガジン「京都くらしの編集室」(有料)を書いています。

有料マガジンでは、ブログに書けないような日々の気づきをはじめ、最近は自己肯定感、虐待、毒親、アルコール依存症、HSP、エンパスについて考察した記事を書くことが多いです。