秋の休日、美山で本気のそうめん流し。

  • ブックマーク

先週末のこと。里山で薪割り活動をしている人たちで、そうめん流しのイベントがありました。

イベントといっても、本当にゆるゆるしたかんじで、年配のおじさま、おばさまたちがのんびり好きなことをしているところに運良く混ぜてもらったという感じ。雰囲気がとても良かった。

老後の豊かな人生を垣間見せてもらったような。お金とか地位とか名誉とか、そういうところから遠いところにある世界。今わたしは、効率化とか勝ち組とか、そんなことが重要視される世界にいるけど、私が本当に望んで行きたいのは、こちら側だよなあと思うなど。

会場は美山の薪ストーブ屋さん「ハートカントリーストーブ」

イベント会場となったのは、「ハートカントリーストーブ」という美山にある薪ストーブ屋さん。

ログハウスのようなお店の建物。

お店の前には広ーいウッドデッキが広がっていて、ここにいるだけで気持ちいい。

そうめん流しの竹を切り出しに

どうやってそうめん流しをするのかなぁと思ったら、近所の竹林まで車で行って、竹を切り出してきて、そこから準備をするという!かなり本格的だ内容で驚く。

竹を割り、節を取り…。ふだん山から薪を切り出している人たちばかりなので、作業が早い!着々と準備が進んでゆく。

その脇では、竹のお箸と器作り。カンナやナイフを使って、竹を細くしていく箸づくり。息子が夢中になってやってて、良かったなぁと思う。ふだんゲームしかしていないからな。

はしごに竹をかけて、徐々にそうめん流し会場ができあがってゆく。

完成〜!!すごい!!手作りそうめん流し会場。

いざ、そうめん流し!

一番上からそうめんを流していく夫。

流れてくるそうめんをすくうのが楽しい娘。

そうめん以外の豪華料理も!

アメリカ映画とかでよく見るバーベキューコンロ。これ、使い勝手良さそうだったなあ。

そのバーベキューコンロで作ったローストビーフ!絶品!!

その他、ビーフシチューやパン、

サラダ、デザートにミカンまで。

誰かがものすごい頑張ってるとかではなく、みんながみんな、自分のできることをして、それでみんなが楽しいという、本当に穏やかでいい集まりだった。

この日、秋の休日にしては猛烈に暑く、大量の汗をかいた。

帰りは会場の「ハートカントリーストーブ」から車で20分いったところにある、我が家の行きつけ「スプリングスひよし」で温泉に入って、スッキリして帰ってきたのでした。

あぁ、楽しかったな。

 

江角悠子の情報はメルマガを中心に発信しています。

おかげさまで大変多くの方に購読いただいており「無料でここまで語ってもらえるなんて!」「あったかくてホッとして読むとやる気が出る、お手紙のようなメール」など、とっても好評です!!

私の講座やセッション、イベント等はメルマガのみでご案内することがほとんどなので、ぜひ下記写真をクリックして登録してみてください〜。

 

 

  • ブックマーク

この記事を書いた人

江角悠子

1976年生まれ。京都在住の文筆家・編集者、ときどき大学講師。ブログでは「ふだんの京都」をお伝えするほか、子育てエッセイも。コーヒー・旅・北欧・レトロ建築をこよなく愛す。

\京都ライター塾を主宰/

ライター未経験の方や、ちょっと繊細な方も4カ月で「書くを仕事にする」ために必要なことが「ひととおり」学べる「京都ライター塾」。ゴールは、単にライターになるだけではなく、理想の暮らしを叶えて幸せになるために、ライターとして活動する。そのための「書くを仕事にする」方法を余すことなくお伝えします。

ただいま第7期生(グループ講座)を募集中です。※マンツーマン講座は満席となりました。